ハーブティー

心が落ち着くエンハーブのカモミール系ブレンドハーブティー「ストレスでキリキリしちゃう時に」

エンハーブのカモミールハーブティー

エンハーブ(enherb)のブレンドハーブティー「ストレスでキリキリしちゃう時に」です。
エンハーブのカモミールハーブティー
何気なくカフェで選んだカモミールティーがとても美味しく、後々じわじわと「あれは美味しかったな・・・」とやってきて、カモミールティー!飲みたい!と渇望するような思いが湧き上がりました。

頭の中で浮かんだのがエンハーブ。カモミールティーならどこでも売っているけれども、欲しいと思った時はちゃんとしたハーブ専門店のものが良いなと思いエンハーブへ、店員さんに勧められるがままにカモミールベースのブレンドティーを買いました。


購入したのは「ストレスでキリキリしちゃう時に」という名のブレンドハーブティー。

公式サイトで見ると「カモミールやレモングラスなど、リラックスにうれしい9種のハーブが、心配ごとや悩みなどで食事が喉を通らないあなたに、穏やかな休息を与えてくれるブレンド」なんだそうです。

「ストレスでキリキリしちゃう時に」は100g 2,916円で、ハーブティーでいきなり3千円は高いと思い、半分にしようと思ったら、2千円分でスタンプ1つ押してくれるというので、2千円超えるくらいを買いました。(笑)

茶葉を拡大して見てみます。オレンジピールやレモングラス、ローズヒップがたくさん入ってますね

コリアンダー(パクチー)やスペアミントも入っているとのこと。私にはパクチーの香りは全くわからないけど、全体的に爽やかでエキゾチックな印象がある香りです。

お湯を注ぐと、ブルーマロウ効果で少し青みがかった色に。

しばらく待ってると、じんわり茶葉の色が広がります。

2〜3分で出来上がり。あまり長く置いてしまうと渋みが出てくるので出します。

飲むとカモミールの味が先にきて、喉に少しミントの爽やかなテイスト。カモミールだけの味ではないな、と思うものの、私の味覚に味のリストが少ないためか、はて?これは何の味?と思いながら飲み終わるようなハーブティーです。

私があの時飲んだカモミールティーはこんな感じだったかな〜?違うような〜?と思いつつ、これはこれで美味しくいただいてます。

こちらのブレンドハーブティーは「ストレスでキリキリしちゃう時に」という名前で、名前のようにストレスがなくなるかというと、なかなかそうは無くならないかな。(笑)やはりストレスの根元そのものが解決しないと、頭の中はそう簡単にハーブという魔法が効くわけではないようです。(もしかしたら私は「HPS(Highly Sensitive Person)」なのかもしれません)

ストレスに対して変化はないものの、飲んだ時の爽やかな気持ち、飲んで美味しいほっこりという気持ちにはなるし、温かい飲み物を体に入れる安心感はあります。夜落ち着いた時に飲むとより良いのかも。

一緒に頂いたパンフレットに、「エンハーブ式3ヶ月プログラム」なるものが書いてあって「step1 浄化」、「step2 吸収」、「step3 実感」とあり、そっかハーブもスキンケアと同じように体のサイクルが当てはまるんですね。少し興味が湧きました。

まぁ今までもルイボスティーは数年飲んではいましたが、カモミールとは作用が違うだろうし、まずは今回買った一袋を飲んでみようと思います。

初めて購入するからか、2千円以上買ったからか、シャンプー&コンディショナーのサンプルいただきました。

季節柄か、エンハーブのサイトをチェックしたら福袋が販売していました。
一瞬おっ、ちょっとお得なんじゃない?と心が揺れたものの、マイルール、飲み終わるまで新たに買ってはいけない(まだ半年前に買ったルピシアも残ってる!)、第一本当に飲み終わるかわからないし、福袋の内容全てが自分にいるものではない、と心を落ち着かせ回避しました。
一万円の福袋はまだ販売しているようです。

エンハーブ

そして、なんとアマゾンにも販売しているのでした。「ぐっすりお休みしたい時に」は気になります。

エンハーブ(アマゾン)

LINEで送る
Pocket