ファッション ベルメゾン

ホットコット綿100%あったか長袖インナー買ったよ、感想など

更新日:

インフィード広告

ホットコットです。この前のベルメゾン勉強会でお話聞いて、良さそうと思い買ってみました。
hotcot-1

ホットコットはユニクロで言うヒートテック、薄手のインナー。素材的に3種類あって、綿混タイプ、毛足の長い極上ホットコット、そしてこちらの綿100%タイプとあり、綿混は去年買ってみたので、今年は綿100%のを買ってみました。

ホントは極上ホットコットを買おうと思ったんですが・・・色で悩んでしまって。
似たような色のインナーばかり増えてしまうので、持ってない色で選んで、綿100%のライトイエローにしました。
hotcot-2

他にもグレイッシュモカやグレイッシュラベンダーなど、優しいニュアンスのナチュラルカラーがありました。

今っていわゆる中に着るインナーじゃなくって、ロングTシャツのように見せるタイプが主流になってきてるそうです。

ベルメゾンの担当者さん曰く「極上ホットコットが一番暖かいけど、厚さが一番あるのは綿100%。体感温度では綿100%タイプが一番暖か」とのことでした。
hotcot-3

また、お子さんなど、アトピーで綿100%じゃないと着させられない、という綿素材ニーズも少なくないんだそうですよ。

ちょっとボロくなってしまってるんですが、去年買ったディズニー柄の綿混タイプと比較。
hotcot-4

こう手に取ってみると
hotcot-5

確かに綿100%の方が厚いです。
hotcot-6

透かし具合でも分かるかな?
hotcot-7

微差なんですけれども、若干厚みがある感じはあります。意識しなければ分からないくらいの厚みの違いです。
hotcot-8

綿混タイプは約半分(45%)が綿素材、後は化学繊維。触り感じはほとんど同じで滑らか。
違いは値段ですね、綿100%の方が倍近い値段です。

着てみると滑らかフィット。
hotcot-10

Mサイズでちょうど良かったです。
綿100%のホットコット

今のところ、会社などで着ているので、暖かさの恩恵と言いますか、他と比べての違いはよく分からず・・・暖かくて着やすいてことは確かです。

私なんかはこれ一枚でうろうろしてるんですけど、ちょっと色が派手だったかな〜?
やっぱり暗めの色の方が存在感も薄れて良かったかも。(しかし、くすんだ色を買うと「ババ臭い!」と旦那からのチェックが入るもんで・・・)

お値段1枚1,944円。天然素材にこだわる人にオススメ。今キャンペーンやってるんで、どうせ買うなら今が良いと思います。
もう何回か着てみたら、違う感想が出てくるかも。その時はまたブログに書きますね。

リンク→綿100%あったか長袖インナー ホットコット
icon

ベルメゾンネット

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ファッション, ベルメゾン

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.