ライザップ監修の低糖質カフェ、LOCABO CAFEが原宿にオープン!

先日、あのCMで有名なマンツーマントレーニングジムのライザップ(RIZAP)が完全監修した低糖質カフェ「LOCABO CAFE(ロカボカフェ)」にて、一足お先に試食させていただきました。
ライザップが監修したおいしい低糖質カフェLOCABO CAFE
美味しいのに、低糖質のカフェメニュー。素材にこだわってるから、ダイエット中でも普段の食事のようにカフェを楽しめるのが最大のポイント。私も頂いてみたのですが、「えっ、これのどこが糖質オフ70%なの!?」と思うくらい、低糖質って分からないし、美味しかったです。

いろいろ試食しまして、一番びっくりしたのがパスタのカルボナーラ(1,000円)。
rizap-locabo-cafe1-1

麺が恐ろしく美味しい!なんと糖質70%!
rizap-locabo-cafe1-8
このために開発された生のパスタ。モッチモチで、それだけで十分なうまさ。
普通にカルボナーラって出されても分からないレベルです。

カロリー479cal、糖質30.4g、脂質23.5g、たんぱく質19.0g。
普通のカルボナーラのカロリーが740calなので、約35%カロリーオフ!

私もダイエット系のカルボナーラはこんにゃく麺や、プロテインダイエット系は食べたことあるんですが、正直「か、カルボナーラかなぁ・・・」ってくらいコンニャクだったり、プロテイン味だったり。ダイエット食材の方が立っちゃって、カルボナーラがおまけと言った感じ。

でもライザップ監修の生パスタは本当にパスタの食感、カルボナーラのお味でした。すごい。

ボロニアも試食しまして、こちらも全く普通のパスタと言うか、モッチモチして美味しかったです。
rizap-locabo-cafe1-12

もうひとつオススメなのがRIZAPプレート(1,500円)
rizap-locabo-cafe1-5

サラダから主食、デザートまで9つの料理がワンプレートに。まるでコースのような一通り楽しめるお得感のあるプレート。

栄養価高く、しっかり満腹感を得れるのに、糖質15g以下という低糖質なのがダイエッターには嬉しい。
rizap-locabo-cafe1-20
この日の総カロリーは581cal!

見た目的に「?」と思ったこちらはイタリア風オムレツ フリッタータ。
rizap-locabo-cafe1-10
ふすま粉も少し入っており、少しコロコロとした食感。出汁巻き卵に似たようなお味。

チリビーンズはウエンディーズにあるようなしっかりしたお味でどこが糖質オフなのか分からない・・・
rizap-locabo-cafe1-11
ひき肉もしっかり入っていました。

デザートにはアールグレイのシフォンケーキ。女子には甘いものを食べれて嬉しい!
ライザップ監修 糖質オフの紅茶シフォンケーキ
主にふすま粉を使用してるから低糖質(他にグルテン粉、小麦粉も少量使用しています)。軽い口当たりで美味しかったです。

甘味料は何使ってるんだろう?ラカント?てんさい糖?答えは「マービー」という甘味料。「マービー」はあまり聞かれないけど、昔からある甘味料で主に医療系、糖尿病患者が砂糖の代わりに使用する甘味料だったりします。(飴なども売られてます)

他にもチキンソテー(1,000円)や
rizap-locabo-cafe1-3

rizap-locabo-cafe1-7

たらのハーブ焼き(1,000円)もありました。
rizap-locabo-cafe1-2

ワンプレート以外にはスープも付いてきます。
rizap-locabo-cafe1-15
スパイスが効いたコンソメのようなお味で、中には豆腐などが入ってたかな?糖質のことばっかり書いてたけど、スパイスを利かす、ということは塩分も控えてお出汁などで味を感じるように作られてるんだなと感じました。

特別にデザートも出していただきました。
rizap-locabo-cafe1-9
パティシエこだわりの極上スウィーツ。

ムースの下はスポンジになっていて
rizap-locabo-cafe1-13

ムースのクリームに軽めのスポンジが合う!
rizap-locabo-cafe1-14

3つの中では真ん中のチョコが美味しかった!確かカカオパウダーを使用してると言っていたような・・・食材にこだわってるから、それぞれ素材の味がしっかり出て味にバリエーションがあるのがとても良かったです。

今回はプレオープンに伺ったので、お昼メニューをいただきました。
rizap-locabo-cafe1-6
オープンには30種類以上のメニューが提供されるそうです。

店内にはソファー席やテーブル席
ライザップのカフェ LOCABO CAFE店内の様子

電源席
rizap-locabo-cafe1-18

カウンター席と全47席あり、広いカフェレストランという印象でした。
rizap-locabo-cafe1-19

場所は原宿。
rizap-locabo-cafe1-16

細い路地を入った2階にあるので、知る人ぞ知る隠れ家的カフェな感じ?
rizap-locabo-cafe4-2
原宿というと若者がいっぱいいる街な印象だけど、ひとつ路地を入ると静かで大人の雰囲気があるんですよね。こちらのカフェも落ち着いた雰囲気で、ちょっと軽く休憩や一杯飲んでいきたい(糖質オフのビールもあります)なんて時にもいいなと感じました。

食事制限のダイエットって自己流でやっていると、どうしても同じ食材、シンプルで質素な料理になりがち。ロカボカフェはバラエティ豊かで見た目もおしゃれ、華やか。栄養価も高くて低糖質だから、ダイエットで追い詰められた時など、気分転換にもいいかなと思いました。

LOCABO CAFE(ロカボカフェ) 5月9日(土)オープン
住所:渋谷区神宮前3-18-27 パルク表参道ビル2階
TEL:03-6459-2434
営業時間:11:30〜22:00
年中無休(正月・臨時休業を除く)

この記事は夫アスカ(め〜んずスタジオ)経由、ゴリさん(gori.me)よりご招待いただき、掲載しております。ありがとうございました。



LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.