沖縄クワンソウやグリシンが入った睡眠サプリ飲んでみてる

沖縄クワンソウやグリシンが入った睡眠サプリ「ネテビューティー」です。
kuwansou-supri-2
昔沖縄のハーブ「クワンソウ」のサプリを飲んで眠りやすかったのを思い出し、買ってみました。
夜寝る前に様子見で1錠。飲んだら効く、全勝というわけではありませんが、飲んだ方がぐっすり眠れるようです。もっと早く飲めばよかった!

最近、目のクマのハッキリ、心なしか頬が下膨れブルドックフェイスに下がってきたような・・・
これはまずい!老けに拍車をかけてる!
そんな時、ネットで「お金をかけない美容法」みたいな記事が目に入り、その中で「夜早く寝る、スマホを見ない」というのがありました。

私は夜なかなか眠つけない体質。眠れないのでスマホを1〜2時間ダラダラ見ていました。
特にこの半年ほど、メインのスマホをiPhoneからAndroidに変えてから、iPhoneの操作を忘れたくないという思いもあって、寝る場所にずーっと古いiPhoneを電源ケーブルごと据えてるんです。
それで余計に「夜寝る前はこれ」みたいな習慣になってしまって・・・

この「夜寝る前のスマホ」習慣がブルドックフェイスを助長している原因かは分からないけど、年明けからブルドックが目立ち始めてきたのは確かです。

スキンケア、リフティング体操、やってるけど、あまり変わらない。こういう時って「足し算」じゃなくて悪習慣を止める「引き算」なんですよね。気づいて以来、夜寝る時、極力スマホは見ないよう心がけてます。(ゼロではないです・・・)

で、スッと眠れるようにするには?7年ほど前に昔沖縄のハーブ「クワンソウ」の入ったサプリを飲んで結構寝れたことを思い出し、楽天で探して買ってみたのがこの「ネテビューティー」というわけです。

「クヮンソウ(アキノワスレグサ)」はオレンジのユリの花を咲かせるネギのような香りのユリ科の植物。
沖縄では「食べるとよく眠れる薬草」として知られてきたんだそうです。

「クヮンソウ」の成分に「オキシピナタニン」というアミノ酸の一種が入っていて
それが鎮静や睡眠につながる可能性があることが分かったとか。

脳波の乱れは確認されず、より自然な眠りの状態にあり、睡眠薬よりも安全性が高いと証明されたそうですよ。

「ネテビューティー」には他にもグリシンや烏霊参、ザイラリア、ギャバなども入っています。
kuwansou-supri-4
全体的に「睡眠の質を高める」ための成分、という感じです。

1日3錠飲むのが基本ですが、私は1錠をまず飲んでみています。
kuwansou-supri-3
飲み始めてから1週間ほど。
私によくありがちな、飲むとお腹の調子が悪くなるというような副作用もなく、今の所いい感じ。
1錠でも十分効果があるような気がします。

飲んだらすぐ眠れるというわけではないですが、飲んだ方が知らずに寝付けたり、朝まで一度も起きなかったりする回数が多いです。
寝る間際に飲むと効くのに時間がかかるので、お風呂前くらいに飲んでも良いかもですね。
朝、目覚ましがなる前に起きてしまうことも少なくなかったのですが、飲んでからというもの「まだ寝ていたい」と思うことが多々あるので、やはり少し早めに飲んでおいた方が良いのかも。

クワンソウの良いところは、市販の薬みたいに怠くならず、スーッと入れるところ。

ただ、口コミ読むと、やはり効く人と効かない人がいるようです。
私の場合、カフェインやプラセンタを飲むと眠れなくなってしまうことがあるので、睡眠系に関しては接種したものは効きやすいんですよね、体質あると思います。

「ネテビューティー」はモニター価格(30粒)で380円(送料込)でした。
クワンソウの睡眠サプリ
普段眠れなくて悩んでる人は380円だったら手軽に試せると思います。

ネテビューティー(楽天)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.