疲れない痛くない本革パンプス買ったよ

「痛くない究極のプレーン本革パンプス」という名のヒールです、楽天スーパーセールの時買いました。
痛くない究極のプレーン本革パンプス
2〜3回履いてみて、なかなか良いです!名前の通り履き続けても痛くないし、歩きやすいし、ちゃんと使える。
「とりあえずストッキング履くからパンプス履きたい」という感じの1足かなという気はします。

ヒールの高さは6.3cm。
kawa-pumps-2

6センチの高低差くらいだと高く感じず歩きやすいです。
kawa-pumps-3

ただこのヒールはつま先部分に高さは無いため、歩くと結構ダイレクトに地面の負荷がきます。長時間歩くにはちょっと厳しいかも。

そこそこぺったんこな底、ヒールはコツコツ言うタイプです。
kawa-pumps-5

アーチ部もクッションは効いてるものの「もうワンクッション!」という感じでサポートするまでの高さには届いて無いんですよね。
kawa-pumps-4
なのでジェルマットでアーチ部を補完したほうがいいかもです。
全体のインソールだと、甲浅なため、つま先は窮屈に感じるかも。

いつも通りの23.5cmを購入。かかとにはひと指入るくらいのスキマがありますが、割とタイトな作りでかかと部は左右からギュッとしてる感じがあり、脱げないし、きついかもと一瞬思うくらい。
履きやすくて安い革のパンプス白
本革なのでこの辺伸びるかもですね。

甲浅でタイトな作りなのに、本革だからか、どの部分も窮屈と感じることは無いです。
pumps-01
むくみがちな夕方や夜でも大丈夫でした。

全体的に機能面で欠点という欠点はなく、パンプス的に履ける!使える!のが大前提として、これは「合格」ライン。
(履けないパンプスは例え新しくてもそのうち捨てるのがワタクシのポリシーです)

難点を言うならば見た目が普通すぎるというとこかな・・・。今時期で言えば入学式のお母さん的なパンプス感。

履きやすいから2足目買っても良いな〜と思いつつ、その辺の義務的に購入する感じがなかなか手が伸びないかなと。

真面目さやベーシックというのも大事なのですが、履いていて、フェミニン!かわいい!歩いてる人の素敵なパンプス履いてるのを見て「あ〜私、あーいうのが好きなんだよなぁ」と惹かれる「らしいパンプス」が欲しい気もするんですよね。(そういうのは大概痛くて辛くて高いワケですが・・・)

そう考えると痛くなくて楽で安いパンプスで、毎日でも履けるこういうパンプスも捨て難いんですよね。難しいですね、もしかしたら2足目買っちゃうかもしれません。(笑)

痛くない究極のプレーン本革パンプス

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.