100円均セリアでオーソドックスな老眼鏡買ったよ

100円ショップセリア(Seria)の老眼鏡です。
rogankyo-serina-3
ワタクシ、老眼鏡というものを詳しく知らないのですが、同じ仕事で何度か「文字が小さくて見えるor見えない話」を度々していた上司が「前にお店に置いてある老眼鏡を試しにかけてみたら、ハッキリと字が見えた」と言うのを聞いて、私も「それだ!」と思い、それ以来探してました。

得意技の楽天などネットでも検索して探してたんですけど、余計なデザインがあったりしてイマイチピンと来ず・・・

たまたま100均のセリアに文房具を買いに行った際、オーソドックスな老眼鏡を発見!そうそう、こういうシンプルなデザインで良いのですよ〜
パソコンのモニターを見る時用に、と思って購入したものの、そこではあまり実力を発揮せず、実際にはスマホや裁縫など、至近距離を見る時に重宝しています。

私が買ったのはレベルが「+1.0」のもの。
100均セリアの老眼鏡

自分がどれだけ老眼が進んでるか見当がつかないのですが、裏に「度数の測定値」が載っており、1.0でも鮮明に見えました。
rogankyo-serina-2
・・・ということは、老眼鏡、まだ早い?
いえいえ、そんなことはないんです。

少し前に「ツムツム編みぐるみ」のミニーちゃんを編んだのですが、手元の糸がかすんで見えない!特に針に糸を通す時、もう全然ピントが合わない・・・

そうだ、老眼鏡をかければ良いのでは?とかけてみたところ、見える見える、ピントが合ってよく見えたのです。
(そうか・・・こうやって老化現象を体験していくんですね・・・)

電車乗ってる時にスマホを見て、急に遠くを見たりするとピントがずれて読めなかったりします。
さすがに移動してる時などは至近距離と遠距離の差が激しすぎ、返ってピントが合わせにくいので、メガネは使ってません。

想定していたパソコン画面も、思っていたほど目との距離が近くなく、かけてもかけなくても変わらないので、仕事中もあまり使ってません。
強いて言えば、裸眼よりも大きく見えるので、細かな文字を見る時には良いかも。

スマホの画面を見る時も重宝しており、無いよりは合ったほうがピントが合わせやすいです。

本を読んだり、Kindle読む時もつかってます。

実は前にダイソーでも老眼鏡を買ったのですが、ダイソーのは売れすぎちゃってるのか、売れ残りの変な柄のしか売ってなく、100円だからまぁいいかと家用と割り切って購入しました。

たまたま行ったセリアでも老眼鏡を見つけ、しかも黒ぶちのオーソドックスなデザイン。これなら会社でも使えます。
rogankyo-serina-4
他に赤色やグレーのセルライトデザインなどもあったのですが、まずは無難に黒ぶちにしておきました。どんなシーンでも合いやすいですもんね。

シンプルで無駄の無いデザイン。
rogankyo-serina-5
かけて特に痛いとか、小さいとか、重いとかもなく、至極快適なつかい心地。
これでホント100円なの?これ本当に老眼鏡なの?!と疑いたくなります。

目のことを考えると、ちゃんと眼科に行って調べたほうがいいんでしょうね・・・
しかし、去年12月に受けた健康診断の視力検査では両目とも1.5と視力はいいんですよ。視力と老眼は別世界なのでしょうか?

なるべく裸眼でいられるほうが良いとは思いつつ、とりあえず老眼鏡使ってみたいというビギナーには良いかも。
今のところは100均の老眼鏡で凌ごうかと思いマス・・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

老眼鏡 PCメガネ ブルーライトカット
価格:1680円(税込、送料無料) (2016/10/9時点)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.