GUNZE愛情腹巻 綿リッチ買ってみたよ、感想など

GUNZE(グンゼ)愛情腹巻 綿リッチ腹巻 (リブ)です。
gunze-aijo-haramaki-4
何かをアマゾンで検索してる時に、こちらの腹巻が目に入り、腹巻なのにカスタマーレビューが400件超え!これは何かある・・・グンゼファンの私としては見過ごせない!と思い購入。
しかし、実際に身につけてみると、2重構造が厚ぼったく、また綿素材のため、暖かいというよりはスポーツのサポーターのような使用感。私が求めてる腹巻とはちょっと違かったです・・・

レビューに「サイズ通りだとややきつめ」とのことだったので、私はワンサイズ上のLを選びました、色はピンク。
gunze-aijo-haramaki-2

広げたところ
gunze-aijo-haramaki-3

ながーい腹巻を2つ折りにして、2重の状態で着用するようになってます。
gunze-aijo-haramaki-5
それが厚ぼったく感じるかも。フィット感はあるんですけどね。

端っこは縫いっぱなしの構造
gunze-aijo-haramaki-7

私の大好きなパンツ「LURI」と同じような処理の仕方で、グンゼっぽい!と思いました。編み方も同じリブ編み(ゴム編み)ですしね。
gunze-aijo-haramaki-6
しかし、1つ上の写真を見てもわかるように、最後の処理がやや雑であまりグンゼっぽくない感じもします。値段の安さ優先なのかな・・・

リブ編みだからフィット感ばっちり、2重構造でさらにピッタリがっちり。それゆえに、その分ウエストが太くなり、シルエットが厚ぼったくなるかも。

そして、綿素材なので素材そのものがあったかいという感じではなく、しっかりフィットするからあったかいという感じです。
私は寒い時期に使い始めたから綿の吸汗性を実感できないけど、夏だったら汗を吸い取り体を冷やさないと思うので、重宝するかもしれません。

前に福袋で購入したグンゼの腹巻もそうなのですが、見た目よりも機能(保温性)を優先してるがゆえ、布そのものが厚く、ウエストラインが太く見えるのが難点。

身につけた時、たまたま全身写真を撮ってもらって、後日見たらウエストがぼってりしてるのを見て、あ〜人からはこういう風に見えるのか〜と驚愕。ウエストラインのシルエットが寸胴に見えるから、すごくおばさんっぽかったのです。
それ以来、グンゼの腹巻は昼間つけるのはなるべく控え、夜寝る時に着用するようになりました。

お値段は853円、アマゾンは送料無料でした。
GUNZE 愛情腹巻
グンゼは大好きなのですが、見た目やフェミニン感を意識してないデザインが多いのが残念。でも、この腹巻は支持者が多いのでお腹を冷やさず保護してくれる機能としては良いモノだと思います。

GUNZE 愛情腹巻 綿リッチ腹巻(アマゾン)

私的に、腹巻は薄くて軽くて暖かい方がいいかな・・・。今まで使ってきた腹巻の中ではワコールの「スゴ衣」天綿ハラマキがそれに相当するかなと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.