毛穴に!リポソーマル ビタミンC飲んでみたよ、感想や評価

ホスファチジルコリン入りリポソームビタミンC「リポソーマル ビタミンC(Liposomal VitaminC)」です、アイハーブの人気商品で気になってたもの。
リポソーマル ビタミンC
日本のアイハーブ界で超有名なビタミンC液「LypriCel(リプライセル)」、じゃない方の「リポソーマル」。トライアル価格でお安かったこと、「効果は同じ」という声を何件か見かけたので、こちらを買ってみました。

水に入れて飲んだり、空腹時に飲むなどタイミングなど考慮するのがやや面倒? そっか、これを皆さん毎日、多い人は1日3包くらい飲まれてるんですね〜
毎朝飲み始めて1週間ほど。小鼻や周辺の毛穴がパンッとしてきました。また、朝飲んでるからか、午前中のパワーが少しだけアップしたような気がします。

人気の秘密は「リポソーム化されたビタミンC」。

ビタミンCの周りを細胞壁のように取り囲むことにより、吸収される前の破壊を保護、体内で吸収されやすくするというもの。

ビタミンCの効果を調べてみると、ニキビや皮脂、美白など美肌効果から、風邪ひかなくなった、疲れが取れやすくなったなど、いろんな実感を得られているようです。

1000mg配合、1日の量(1日2000kcal食べる人基準)の1670%に当たる量。

ってことは普段摂るべき量の約17倍ってことですね。体内効率を考えると、17倍ということは、結局排出されてしまうから、ちょっともったいない気がします。

体内吸収率は一般的に液体だと50%といわれています。また、ビタミンCは1日2000mg必要!と言ってる人もいて、それだと2包以上は飲まないと足りません。

箱いっぱいに入ってて、少し箱が膨らんでるくらい。(笑)

少し蛍光を帯びた人工的なオレンジ色の液体がえぐい!

飲み方は、コップに少し水を入れ、その中にリポソーマルを絞り出し、ぐるぐるとコップを回してなるべく溶かさずそのままグイッと飲んでます。(あまり溶かさず飲むのがポイントらしい)

「リプライセルはとにかく不味い」と聞いていたので「リポソーマル」もそうかと思いきや、甘い水でそうでもなく、強いて言えば病院で出される子供の飲み薬のような味。ただ、美味しくはなく、飲んだ後変な甘みが残ります。

飲み方ポイント
1.空腹時に飲む
2.飲んだ後15分は何も食べない
3.水に入れて溶かさずそのまま飲む

飲み方ポイントは「リプライセル」を参考にしました。
1と2の理由は、血や細胞に素早くビタミンCを届け体内に循環させたいから、食べ物と一緒に消化されてしまうのを防ぐため。
摂取した水が胃から排出されて小腸で吸収されるのに20分程度かかると言われてるので、15分何も食べないというのも納得です。
3の「溶かさない」は不味いということもありますが、激しくかきまぜたり、湯に溶かすと、リポソームでカプセル化した形状が壊れるから。

もう、薬やサプリのようにグイッと一気に飲んでしまうのが良いようです。

ハマってる人だと朝晩2回飲んでるようですね。私はどうしても夜飲む気になれず・・・最近、夜の空腹を紛らわすために、ディカフェのカフェオレを飲んでおり、牛乳で膜張ってる胃の中で飲んでも効果ないかな〜と。そんなわけで朝一番に1包飲んでます。

1週間くらい飲み続けて、肌の変化は毛穴がふっくらパンッとしてきました。(綺麗になったわけではないです・笑)肌の調子はとても良いです。
また、午前中モッサリしてた気分がカラッとして動きやすくなったような気もします。
今のところ副作用的な体の反応は無いです。

とにかく今体が疲れやすくて、できることはなんでもしたい。ビタミンCで疲労回復してる人もいるようなので、私も続けてみようかと思います。まずは1箱飲んでから。特に副作用がなく調子が良いようだったら、今度は「リプライセル」を買ってみようと思います。

お値段はアイハーブでトライアル価格2,482円でした。

アイハーブ リポソーマル(さらに5%引き)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.