ファンケルのスマホえんきんで目が楽に、本音の口コミや評判

ファンケルのスマホえんきんです、気になったので買ってみました。
スマホえんきん
旧「ブルーベリー&DHA アイブライト」をリニューアルしたのがこれ。ビルベリーやルテインが入った、今のスマホ世代、スマホ老眼のための目系のサプリです。

「『スマホ労眼』とは、スマホやPCの画面を長時間見続けることで、一時的に目の焦点が合いづらくなったり、目がかすんだりする現象」。

スマホゲームや通勤時間などにもずっとスマホを見続け、目を酷使するがゆえに、若い世代でも近視の人の割合は年々増える傾向にあるそうです。

私は老眼も入ってますが、まさにこんな感じでして、年々近くを見てからの遠くを見るとすごく霞むのです。なので目系サプリは欠かせません。

ビルベリー由来のアントシアニンやルテイン、ビタミンB1などが入ってます。

必要な分だけ入ってるのがファンケル、含有量は多くないですが、体の効率を第一に考えて最大限に発揮する量が入っているそうです。

粉を固めたようなタブレットタイプなので飲みやすい!

1日2粒が基本です。

ファンケルには「えんきん」というサプリもあり、「スマホえんきん」と内容を比べると

「スマホえんきん」の方はよりブルーベリーやルテインなど目系の成分に特化した印象。

ちなみに「えんきん」はプラス「アスタキサンチン」や目に多く含まれる「DHA」なども入ってます。
fancl-enkin-8

「スマホえんきん」の効果は?というと、タブレットだからか、飲んで1時間後にはスッと目が楽になるような即効性があり、目が開けやすく、どんよりしていた瞼が開けやすくなったような気がします。

口コミには「なんかいいかも!」、「目のショボショボ感がなくなりました!」「スマホを見ながら目を細める事がなくなりました。」、「テレビやノートパソコンの画面を毎日見ており、目が疲れるのでスマホえんきんはピッタリなサプリ」との声がありました。

目をスッキリしたいなら「スマホえんきん」は良いかも!お値段が1袋(60粒1ヶ月分)で1,563円と「えんきん」よりもお安いのも手頃感があって嬉しいです。

私はすぐ試したかったので、お店で買ってきましたが、ネットで購入すると4週間分(2週間分×2袋)が780円で購入できお得です。

ファンケル スマホえんきん

楽天やアマゾンでも販売していますが、↑上のファンケル公式のほうが断然お得です。

ファンケル スマホえんきん(楽天)

ファンケル スマホえんきん(アマゾン)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.