カフェインレス・コーヒー

インスタントのディカフェコーヒーはマウントハーゲンとネスカフェどっちも美味しい

投稿日:

インフィード広告

インスタントのディカフェコーヒー2種です。
インスタントコーヒーのディカフェコーヒー
夕食後、食器を洗うのが夫さんの役目なのですが、夫さんが洗っている間に私がコーヒーをいれるということをなぜかすごく期待されいます。(いれてくれとは一言も言わないのに「分かってるな?」的な感じで、かといってもし私がいれなかったとしても強要しないのが夫さんなのですが・笑)
なので毎夜のように食後にコーヒーをいれてます。いれるといっても、簡単にインスタントコーヒーをいれるだけ。夏すごく暑かったから、コップにいっぱい氷を入れ、キンキンに冷えたコーヒーに牛乳を少し。そんな簡単なものでも、いつもとても喜んでくれ、長い時間楽しんでいます。
毎回嬉しそうに飲むもんだから、つられて私のも作るようになりました。かといって、私はカフェインを飲むと眠れなくなるので、もっぱらディカフェで。コーヒーの味もしっかりあって美味しいです。

インスタントのディカフェは飽きてはまた復活しを繰り返して、過去のブログを調べてみたら8年前から飲んでいました。

ネスカフェゴールドブレンドのディカフェは家近所のスーパーで
カフェインレスコーヒー
マウントハーゲンのディカフェはカルディがちょうど全品10%オフの日があって、レジに並んでる時に目に入ったので「いつかは飲むから」と買ったもの。今マウントハーゲンはどこでも手に入るようになりました。

粉を比べてみると、マウントハーゲンの方が若干色鮮やかな橙色で、ネスカフェの方は落ち着いた赤茶系

どちらも水でさっと溶け、短時間で溶けきってくれます。冷水よりも常温水の方が溶けやすいです。

夫さん用に作る普通のインスタントコーヒーは溶けるのに時間がかかるんですよ。
味はマウントハーゲンの方がやや酸味があり、イタリアンロースト的なお味。
ネスカフェの方が味に角がなく、まろやか、苦みやコクがある感じ。

牛乳を入れてみるとはじめの口当たりでコーヒーを感じるのはマウントハーゲンですね。

でもどちらも本当美味しいです。濃く作れるのでコーヒーの味をしっかり感じ取ることができます。

マウントハーゲン、ネスカフェどっちが好き?と聞かれたら、どっちも美味しいので、甲乙つけがたいですね。あえて言うなら今はネスカフェかな。コクや苦みを感じる方が好きなので。

マウントハーゲン カフェインレスインスタントコーヒー
Amazon楽天

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
Amazon楽天

コーヒーは何度か止めようと試みた時もあったのですが、私がダメなのはカフェインであって、カフェなどに行くともうカフェインものしか選択肢になかったりすると、そこで結局飲んじゃったりして、そういうことを繰り返して結局飲んでしまってます。

コーヒーは罪なのか、それとも薬なのか。どちらも見かけるんですよね。
ダメと言ってるのは、ホメオパシー的な理由だったり、繊細な体の変化を読み取るためだったり。
良薬と言ってるのは、大腸がんを予防とかだったと記憶。

今年はじめ、平昌五輪のスノーボード・男子ハーフパイプで銀メダルを獲得した平野歩夢選手が「飲み物はほぼ水しか飲まない」と記事で読んだ時に、極めてる人は本当にすごいんだなと思いました。究極の良薬は水なのかもしれません。

私は何度かコーヒー断ちをしてみたけど、しゃっきりせず、ほわ〜んとした状態で1日が過ぎ、飲むと朝から稼働できるので、なんとなく飲んだ方が生活サイクルには良いように感じました。
私は午前中までは普通のコーヒーを飲んで、昼以降はディカフェのものを極力飲むようにしています。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-カフェインレス・コーヒー
-, , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.