メイクアップ

40代におすすめ、エイジングケアも兼ね備えたDHCプレミアムメークアップ

更新日:

インフィード広告

DHCプレミアム メークアップシリーズ新商品発表会に参加してきました!
dhcプレミアムメークアップシリーズ
2018年5月10日に新発売。
高発色、なのに着け心地良く、エイジングケアもできちゃうメークアップシリーズ。最先端の技術が集結、色だけで年齢をごまかさない「大人の綺麗」を実現してくれます。肌のくすみや透明感が気になり始めた40代にオススメです。
ご紹介とタッチアップをレポしますね。

DHCがメークの調査をしたところ、年齢によってメークに求める色や質感に差があることがわかったそうです。

口紅
・20代〜30代・・・仕上がりの良さ重視
・40代〜50代・・・エイジングケア重視
年齢とともに、高発色、エイジングケア重視の傾向

アイシャドウ・・・全体層でベージュがトップ
・キラキラしたゴールドは年齢が上がるにつれ現象
・50代を境に、ピンク・パープルを選択する層がベージュを越える
年齢が高くなると、肌のくすみを隠すため、色の発色の良いものでカバーしようとする

今回のメークアップは、そんな40〜50代に多い要望を叶えるために作られたもの。
キーワードは3つ!

・スキンケア発想・・・多彩な美容成分を配合
・カムフラージュ・・・くすみ、小じわ、しぼみなどを自然に明るく補正
・最新のテクノロジー・・・仕上がりや着け心地にこだわる

シリーズは全部で4アイテムあります。

DHC パーフェクト リップスティック 12色 1,580円(税別)

発色の良さに加えて、シャクヤクエキスやバラエキス、水溶性有機ゲルマニウムなど、美容成分を配合したリップ。
レッドパーム油が配合されているのですが、元の油も赤い色!天然色素!配合するオイルにもこだわってます。

お色味はどれも落ち着いていて、ピンク系、ローズ系、レッド系、ベージュ系の4層。

ワタクシ、ひとつタッチアップしてみました。

深く考えずに、好みの色をパッと選んでみたところ、チョイスしたのはこれ。家に帰ってから色番号を調べてみたら「RS106」落ち着きのあるローズ系です。

これを選んだ理由は、ある程度色がしっかりあって、かといって重すぎない印象があったから。なんと、この後登場するモデルさんのメインとなる「フェミニンメーク」に使われているお色と同じでした!(代表的なカラーってこと!)
パンフレットで見ると、ちょっと濃いめのローズに見え、自分では選ばなそうな濃さなのですが、実際肉眼で見ると、程良く落ち着いた肌馴染みの良さそうなローズ色です。

1〜2回サラッと塗っただけなのにしっかり発色。

それでいて重すぎる感じはなく、すごく塗った!という感じでもない。ベタつきのないテクスチャー。どことなくリップバーム感もあり、これがスキンケア、エイジングケア発想ということなんでしょうね〜
しっとりは6時間続くそうですよ〜

DHC エッセンスイン アイシャドウ 6色 1,280円(税別)

美容液ベースのリキッドアイシャドウ。
水分量を188%も保持し、上品なツヤ感を叶えます。

私が驚いたのは1色でリキッドだということ。普通は粉グラデのパレットで3〜4色ある感じがありますよね。今は1色で重ね付けしてグラデを生み出すのが流行ってるのかな。くすみクリアパール効果でまぶたに透明感を演出、それで補正というわけなんですね。

色味でパッと選んだのは「BE01」ナチュラルな大人ベージュ。

パッケから見える感じではモーヴ色。

実際にチップでトントンとのせ、指先で馴染ませてみると、パ〜ッと明るくなりました。発色の良さにびっくり。自分の手の甲より白く明るくなりました。

会場がやや暗めでその場では明るくなるなぁ〜という感じでしたが、会場出てから外で見てみたらすごくパールでシャイニーに見えました。
「ワントーンでつくる繊細な陰影」、だから1本のアイシャドウ勝負ということなのですが、かなりキラキラ、ハイライト感強め。
私的には元々の顔がのっぺり顏なので(笑)手持ちのアイシャドウと併用してダーク部分はプラスしたいような気もします。

DHC エレガント フェースカラー 5種 1,650円(税別)

自然な血色感に程よいツヤ感を演出するチークカラー。

薄い方はメリハリのある明るい美肌に、濃い方は内側から滲むような血色感をオン。
自然な陰影で頬の位置がキュッと上がるようなリフトアップも見せてくれます。

こちらの色も試してみたのですが、ひとハケでは暗い会場では色の発色がわからず・・・何度も試したらせっかくのアラベスク凹凸模様が消えてしまうのではないかと思い躊躇してしまいました(焦・そんなわけで着画撮れず)

やさしいお色味でどれも良さそう。使われてるブラシは馬の毛、天然毛ブラシなので肌当たりがやわらかく、気持ちよかったですよ〜
使い方はスッとそのまま1方向からはらい、そのままサッと頬にのせればオーケー。ハイライトは目下に、チーク部は頬のたかいところにのり、自然な立体感が生まれます。
パレットが薄型で持ち歩きやすそうなのも良かったです。

DHC オールインワン クイック ジェルエナメル EX 6色 900円(税別) ※ネイルのみ6月7日発売

ベース、トップ、ネイル、補強、保湿の5役を1本に集結したオールインワン設計。色がどれも落ち着いていて使いやすそう。

試しに1本選んでみたのは「01」グレージュピンク。

落ち着いたグレージュで私好み!

1〜2回塗ってみますと、速乾にびっくり。うすーくピターッと密着してすぐ乾きました。

塗った感じとしては、ベースコート感が強く、薄くすぐ乾くので、重ね塗りで色を深める感じ。1回だけでも十分ツヤ感が増し、翌日もハゲることなくキープしてくれるので、爪保護という面でも良さそう。
「最長2週間持つ」と言っていたので、1度塗ればしばらく長持ちしますね!

会場にはゲストに三枝こころさんが「フェミニンメーク」で登場!

ちょっと遠くからだったのですが、華やぎのある可愛らしい雰囲気でしたよ〜

メイクパターンには「フェミニンメーク」、「ドラマティックメーク」、「エレガントメーク」の3パターンの提案がありました。

パンフにも同じパターンがのっていて、塗り方が詳しく載っているので参考になります。

また、5月10日の発売と同時にメークシミュレーションアプリ「DHCメークパレット」もリリース!

これ、すごいんですよ、自分の顔にメークをしたイメージが出るんですけれども、カメラになっていて

リアルタイムに角度や表情に追従して本当にメークしたような感じになるんです!色の濃さを変えたり、ビフォーアフターを画面で半々に分けて見比べたり、リップだけとか、ベースメイクの色味を変えたりもできます。
また、画像は保存できるので、インスタやツイッターにもアップできますよ!すごい時代になりました。(笑)

以上、DHCプレミアム メークアップシリーズ新商品発表会のレポートでした!

私の感想は、自分が今使ってるアイテムがどれも異なるアプローチだったので、これが時代の最先端なのか〜と少し時代を感じました。
今使ってるアイテムは口→色付きグロス(ティントなし)、アイシャドウ→4色グラデ、チーク→1色(オレンジ濃いめ)、ネイル→補強ネイルのみ(ごく時たま塗るだけ)なので、今回のDHCシリーズは「発色+機能命!でもキラキラ立体感も忘れないで」という印象を受けました。

高機能でエイジングケアもバッチリ、なのにお値段はどれもプチプラってところがまたすごいですよね。これなら1〜2アイテム追加する感覚で買えそう。デザインも大人シックでかっこいいし、持ち歩きアイテムにも良さそう。

私の年にどストライクゾーンのメイクなので、使わない手はないですね。今回お土産にリップ、アイシャドウ、チークをいただいたのでまずは使ってみようと思いマス。

DHC公式サイト

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-メイクアップ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.