ファンデーション

花粉の肌荒れ対策に、dプログラム アレルバリアエッセンスBB使った感想や口コミ

更新日:

インフィード広告

資生堂dプログラム「アレルバリアエッセンスBB」です。

花粉や埃などから肌を守る化粧下地。去年使ってみてとても良かったので今年も買ってみました。

BB効果で赤み・くすみも自然にカバー、ポイントは紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方。dプログラムは元々敏感肌の人のために作られたラインだから、刺激が少なく肌に負担をかけない設計です。

アレルバリア4つの美肌ポイント

  1. 花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れをバリア
  2. 紫外線をバリア、SPF40 PA+++
  3. うるおいup、乾燥からも守る
  4. 厚塗り感なく軽い仕上がり

どの辺が花粉をバリアしてくれるのか成分からはわからないですね。
アレルバリア成分表示
紫外線吸収剤は不使用、その代わりに紫外線散乱剤の酸化亜鉛が入っています。

紫外線散乱剤のメリット
光を反射することによって紫外線の害が肌に及ぶのを防ぐ、化学変化による刺激がない
構造が壊れにくく長持ち

私はUV系で肌トラブルになったことがないので、紫外線吸収剤でも紫外線散乱剤でもどちらでも大丈夫、今ホントUVは優秀なんですよ!
(それよりも老化の8割の原因は紫外線。だからとにかく毎日マメに塗ることが大事だと思います。)

紫外線散乱剤のデメリットは一般的に白浮きしやすいことなのですが、アレルバリアはbb効果で肌色がついてるので全然白浮き感はありません。

紫外線散乱剤が入ってるので2層になっており、使う前はシャカシャカ振って撹拌してから使います

やや水気の多いテクスチャーですが、色濃度は濃い目。

色は2色あるうちの暗い方、「ナチュラル」を選びました。明るい色味の「ライト」もあったのですが、最近のファンデは2トーンくらい明るい感じがあり、基本の色の方が肌に近いと思うので無難にこちらを選択。黄色味がややあり、健康的な肌色です。

薄く伸びるのにムラはしっかりカバー。自然な肌色に仕上がります。

あっさりしていて、皮膚呼吸が埋まるような密閉感はありません。
この後気持ち的にはフェイスパウダーをはたきたいのですが、せっかくのバリア機能を活かすなら、何もつけないのが良いかなと。軽くティッシュオフして終了、これでしばらく試してみますね。

花粉の時期は、目がすごく敏感になり、普段のアイメイクだと涙が止まらなくなるし、結局マスクをしちゃうからチークやグロスなんかも落ちちゃうんですよね。
無理してファンデを塗っても鼻まわりは鼻水でガサガサ・・・なので花粉の飛来量が多くなるにつれ、徐々にメイクのボリュームも少なくしていくのが私流です。

去年も花粉前から使い始めて、実際に「もしや、これ良いかも!」と感じたのが1〜2ヶ月後の花粉ピーク時。
このアレルバリアだけの効果じゃなくて、マスクや肌に触れるタオル、目薬など、ひとつひとつの「花粉対策グッズ」を同時に使って、その積み重ねが功を奏して「あれ?いつもより楽かも」と感じました。

アレルバリアは40mlと量も多く(他のリキッドファンデも併用していたものの)半年くらい持ってしまいコストパフォーマンスも良いと思います。

お値段3,240円(税込)、私はネット「ワタシプラス」で「コンディショニングウォッシュ」ミニサイズ付きのを購入しました。
dプログラム アレルバリアエッセンスBB
こちらのセットは「オンラインショップ限定品」カテゴリーにありました。

アレルバリア(資生堂)

先ほどマツモトキヨシに行ってみたらdプログラムの化粧水ミニサイズとセットになっていたので、ドラッグストアで買うのもアリですね。

私は他にエリクシールのリンクルクリームも購入し、7千円以上で使える1,000円のクーポンを使ってお得に買いました。

今5,400円以上購入でもらえる資生堂パーラーのトリュフチョコ(3粒)も付いてきましたよ〜

これ、パッケージ側面に「watashi+」のロゴも印字されててオリジナルなんですよ、すごいですよね。ひとつ前のキャンペーンがメリーのチョコ12粒でした。(そちらも良かったな〜・笑)

資生堂のオンラインショップはいつも欲しくなるようなオマケがついてるんで、ついついネットで買ってしまいます。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-ファンデーション
-, , , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.