スキンケア

ローズ好きにおすすめ、ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

投稿日:

インフィード広告

ヴェレダの化粧水「ワイルドローズ モイスチャーローション」です、お試しさせてもらってます。

日本人のための日本限定処方で5月23日にリニューアル(ヴェレダ直営店、公式サイトでは4月11日より先行発売)。ワイルドローズ葉エキスはそのままに、新成分配合で肌への浸透力を高め、うるおいが持続する化粧水へとパワーアップしました。

ローズのハーブ系の香りで爽やか、香りで癒されるという雰囲気なのですが、化粧水ながら意外にもしっかり重さ、保湿感のある仕上がり。見た目や醸し出すオーラよりはかなり「エイジングケア」系。

ヴェレダ公式サイトを見ると「ファースト・エイジングケアに」とありますが、化粧水としてはど真ん中のエイジングケアにも全然オーケーで、薔薇好き、薔薇の香りに包まれたい人には是非使って欲しいローションです。

オーガニック認証基準「NATRUE(ネイトゥルー)」を取得しているヴェレダ。

ヴェレダの公式サイトページを見ますと、ワイルドローズは南米チリに自生する植物。チリなんですね〜
植物が育ちにくい土壌にでも繁殖する力がワイルドローズにはあり、赤い実の中にある種子は「ローズヒップ」なんだそうです。
「必須脂肪酸」が多く、肌にしっとりとした潤いとハリを与え、乾燥肌や体調などでバランスを崩しやすい「ゆらぎ肌」におすすめとのことです。

軽くて持ちやすいペットボトルにリニューアル。ボトル軽いです。

「モスカータバラ葉エキス」「セダムプルプレウムエキス」「シロキクラゲ多糖体」で保湿や保護、肌を整えます。

香りはオーガニック栽培のダマスクローズをはじめ、ヴェレダオリジナルのエッセンシャルオイルをブレンド。

まっすぐにハーブなローズの香りで主張しすぎない上品なローズの香りが毎日使うのに心地よいです。ハッキリ言ってこのローズの香りで買うという人も多いのではないでしょうか。

色が少し赤茶色に付いています。たくさん出さないと分からないレベル。

サラサラとしたテクスチャーでみずみずしいのですが

しばらくするとカチッとロックされたような密閉感があり、これがエイジングケアだな〜と思うところ。しっかり保湿して潤いを逃さないような感じがあります。

私は夜にこれを使いまして、その後、美容液、クリームを塗って完了。
翌朝顔を洗った後の肌触りは結構「サラリ」としています。

トータルの感想としては、使用感はカッチリ、効果はサラリという印象。全体的に仕事はしっかりこなすけど、香りも役割も主張しすぎないところがデイリーユースにとても良い!と感じました。

ちなみに、我が家にあるローズ系の香りと嗅ぎ比べてみますと

ヴェレダのワイルドローズは、どこまでもまっすぐにアロマエッセンス系ローズの香り。フレグランス系とか、何かの香料とか、そういう感じは皆無です。ハーブの優しい香りに癒される、そういう感じです。

お値段は現品(100mL)で4,104円(税込)。
ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション
自然由来のスキンケアや、オーガニック系が好きな方にはオススメです。アロマで癒されるだけでなく、きちんと保湿もしてくれるから、きちんと潤いが欲しい人にも良いと思います。

ヴェレダ ワイルドローズ モイスチャーローション

ヴェレダというとホワイトバーチボディオイルや入浴剤というイメージが強いですよね。私も昔よく使ってました。
今回のワイルドローズは日本人のために作られた処方なので、日本人の肌に馴染みやすいし、化粧水はトライしやすいと思います。



LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-スキンケア
-, , , , , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.