DHC ヘアケア

1回で白髪も染まる!DHC Q10クイックカラートリートメント使った口コミ感想

更新日:

インフィード広告

DHC Q10クイックカラートリートメントです。
dhc-color-1

深夜のCMで見かけて、速攻ポチったのでレビューしますね!
DHCのカラートリートメントは2年前に試して以来、何度か購入してました。
その時は全体はしっかり染まるものの、白髪が染まらず。でも全体で見ると落ち着いた色になってるので、白髪が目立ち始めた頃に使ってました。
今度のカラートリートメントを使ってみて、さらに前のよりパワーアップしているのを実感しました。
これね、ハッキリ言って良いです。前のより確実に染まります。

選んだカラーはブラック。ブラックの方がブラウンより効果を実感しやすいと前の時に感じたからです。

前のとどう違うの?と言いますと・・・2つの新たな成分が配合されています。

  1. プラスイオン化した「イオンカラー」(-イオンの毛髪に+イオンの染色が浸透)
  2. 髪の内部深くまで浸透する「極小分子カラー」

分かりやすく言うと、前のより早く、確実に染まるように改良された、と言う事ですかね?

ちなみにDHC Q10美容液 カラートリートメントのブラウンと比較してみますと
DHC Q10クイックカラートリートメント前回と今回の比較

左がQ10美容液 カラートリートメント、右がQ10クイックカラートリートメント(今回の)。
dhc-color-3

ブラウンはあくまでブラウン、ブラックは少しアッシュ系といいますか、紫っぽい青さがあります。

すぐに落とした後の手。ブラックの方(今回の方)だけ色が残りました。染めが早いのが分かります。
dhc-color残った色

染め方は公式とはちょっと違います。
より染まりやすくするために、自己流です。

100均で買ったコームに、ピーッと長く液を乗せ
コーム

乾いた髪に撫で付けるように塗布。この方法だと手が汚れません。
dhc-color-after1-1

私は白髪が見える毛根付近を中心に、10cmほどしか乗せませんでした。毛先は染める必要ないと思ったからです。

そしてこのまま1〜2時間放置。ちょうどお風呂に入る1〜2時間前に塗って、テレビなど見たり、くつろぎながら。お風呂入る頃には乾いているので、服脱ぐ時に汚れる心配も無いです。

では比較してみましょう!

カラートリートメント使用前
dhc-color-before-1

カラートリートメント1回使用
dhc-color-after1-2

カラートリートメント2回使用
dhc

カラートリートメント使用前
dhcカラートリートメントで染めた髪の毛

カラートリートメント1回使用
dhc-color-after1-3

カラートリートメント2回使用
dhc-color-after22-2

前回のはちょっと弱い印象だったのが、今回のは肉眼でもハッキリと白髪も染まってる感がありました。
白髪染まり度的には40%・・・しかし、周りの毛髪がしっかり染まってくれるので、やらないよりやった方が全然目立ちません。

ホントは3回試そうと思ったのですが、2度で十分染まったので、これ以上黒くなっても困るので止めました。
これなら、結構白髪染めの代用が効くんでは?と思います。

今まで何種類かのカラートリートメントを試してきて「今度こそは!」と毎回思うものの、軽く裏切られる事多し・・・
しかし、今回のDHCはハッキリ染まってると言い切れます。

今までで「カミクローネ」という毛染めが一番染まった感があるのですが、なにせ眉毛用のコームくらいの大きさでちまちま塗るので、うまく白髪にぬれないもどかしさがありました。
その点、こちらはガッツリ乗せて洗い流すので、比較的白髪も塗布しやすいです。

夜、テレビ見ながら1〜2時間、白髪のある部分を中心に塗布し、お風呂で洗いがなせば、ラクラク毛染めの完成。これは手軽だと思いました。
今なら2本セットだとブラシコームも付いてきます。

DHC Q10クイックカラートリートメント

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-DHC, ヘアケア
-, , , , , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.