冬の手荒れ対策

美顔器しながら連ドラ「カーネーション」を見てたら、その後「あさイチ」で冬の「手荒れ対策」をやってたので、思わずメモを取りました。
手荒れ対策

手は年が出やすいし、ケアしているつもりでも落とし穴ってありますね〜

気をつける点!

1.水仕事の回数を減らす(つけ置き&まとめ洗いをする)
2.食器洗いの洗剤にはゴム手袋で防御
3.拭き残しをしない
(体温が下がって血流が悪くなり皮脂が出にくくなる)
4.乾いた柔らかいタオルで拭く
(顔を拭くような気持ちで、塗れたままのタオルは衛生面も良くない)
5.水温は人肌程度
(暖かいお湯に直接触れると皮膜の水分を蒸発させる)←これ結構盲点!洗顔にも言えます〜!
6.水仕事以外に落とし穴
「ホコリ掃除」「新聞を読む」「洗濯物を畳む」など同じ作業を繰り返す行為は手の水分量が減る。

その他、メモった事をそのままバババーっと書いていきますね。

いつも同じ位置で携帯を持つ、キーボードを打つなどでも刺激になって手アレになる可能性もある。また、野菜などを洗ったりした後にクリームを塗る方が良い。

尿素は「ひび割れ」の手には刺激が強いので使わない方が良い。かかとのガサガサなどには効果が高いです。

ワセリンには「水分を補う効果」ではなく人工的に「膜」を作る効果があり、(私もワセリンは足裏マッサージに使ってます、かかともツルツルになるし、安いしオススメ)ハンドクリームは保湿をする効果があります。用途によって使い分けると吉。

クリームを塗る時は多めに(チューブの場合は指先から第二関節まで、10cmくらい)、シワにそって左右にやさしく擦り込んであげると成分がしみ込みやすい。
(よくやりがちなのは手先から手首まで上下に擦り込むやり方、これだと入りにくい)

もう指先がパックリ割れちゃってる人は夜、風呂上がり、寝る前にハンドクリーム厚塗り(白っぽいくらい)+ちょうど良いサイズに切ったラップ+絆創膏でその指だけハンドクリームラップをして一晩寝るとGOOD。

もちろん手全体にハンドクリーム+手袋でも効果ありですよ!

私は水で食器を洗う事が多く、ゴム手袋を使ってます。短い時間なので私はゴム手袋大丈夫なんですよね。ゴム手袋苦手な人は綿の手袋をした後に、ゴム手袋をしたり、ゴム手袋の素材を変える(使い捨てのやつとか)にすると良いそうです〜

ちなみに会社の机にはクリームやローション(今はDHCのQ10クリーム)、リップ(ボディショップのやつ)が常備してあって、すごく乾燥を感じるので1日2~3回は塗ってます。

手ではないけど、彼氏さんも最近の乾燥にはやられてるようで風呂上がりに全身にジェルを塗ってます。

そう言えばこの前WBSでもこの冬の乾燥で続いてることから「風呂から上がっても保湿する必要がない」入浴剤、バストロジー(ライオンからでてるやつ)がすごく売れてるって言ってましたっけ。

冬の手あれにはマメなお手入れと、手袋などで防ぐのが最大の攻防ですね!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.