頭の分け目がハゲっぽくなってきたので髪の毛をロングからセミロングにカットしたよ

前から気にはなっていたんですが。抜け毛の事です。
ここ半年くらいからでしょうか、ずいぶん「頭皮が見える(=禿げてきた)な」と感じまして。
ずーっとロングヘアで後ろでまとめたりすることが多く、同じ場所をずっと長時間、長期間引っ張ってきて、ずーっと負荷がかかってました。日焼けもしてますます悪循環・・・ということで、思い切って(ってほどでもないけど)少し短くセミロングにしてみました。


ずーっとこんな感じでロングヘアでした。
頭のてっぺんがハゲてきた

ロングヘアにしてたそもそもの理由は、元カレさんのロングヘア好きだったのが発端です。
元々ミディアムヘアで「髪の毛切りに行く」と言った時に「え〜?」と異を唱えられ、あ、いや少し切るだけだからと言う感じでロングになっていきました。

朝どんなに寝癖が付いていても、結わいてしまえば万事オーケーという楽さから「長いの良いじゃん!」と思うようになり、髪の毛長く伸ばせるのはオンナの特権、なんて気持ちも働いて、そんなんで7〜8年くらい長かったと記憶しています。

それをここまで切りました。長さ的にはセミロングになる感じでしょうか・・・
semi-long-hair-4

もう少しバッサリいこうか?とも思ったのですが、これから寒くなるのに、ショートにして首筋スースーになっていきなり寒くなってどうする?など思ったり、一度切ってしまったら、もうロングへは戻れない、とロングへの未練もあり(笑)、まずはセミロングで試してみようかと・・・

美容院さんに「天面のハゲが気になるから隠したい、だからセミロングまで切ろうと思う。でも髪の毛が結わける長さはキープしたい。」と相談し、髪型をあれこれ検討しました。

美容院さん曰く、頭の形から、本来は前髪に来る部分を後ろに引っ張って持って行ってるので、余計負荷がかかってるとのこと。

ここね、ここ。必要以上に頭皮が見えてます。頭皮が見え過ぎてるせいか日に焼けてると指摘されるくらい。
semi-long-hair-1

で、今まで後ろに持って行ってた部分(手で押さえてる髪の毛)を
semi-long-hair-2

前髪に。写真じゃ分かりにくいですが、ビフォア&アフターは肉眼でハッキリ差が分かるくらいかくれました。ホントに一部分の髪の毛を前髪にしただけなんですけどね。
semi-long-hair-3

これらの写真は旦那さんに撮ってもらって「違いが分からない」なんて言われたので、ハゲ隠しのビフォア&アフターは本人の自己満足かもしれません。

それでも、薄毛の気になってるところが隠れ、必要以上に髪を引っ張らなくて済むヘアスタイルに変えた事は思ってたより好転したと感じています。薄毛になってるところは同じ分け目の部分なので・・・

「分け目を乾かす時に右側なら左側に、左側なら右側に、くしゃくしゃっと分け目を意識しないように乾かすとふわっとする」とのことでした。

10cm以上は切ったと思うのですが、旦那さんは「切る前と後ではそんなに印象が変わらない」と言ってたので、そっか、ロングに固執する必要はなかったのかな?と思いました。

ボブスタイルにしたのは、私はホントはレイヤーをガツガツに入れたヘアスタイルがハネとか気にせず、ラクで良いかと思ったんですが、今ってヘアカタログにそういう一昔前の髪型が載ってなくて、みーんなボブの変形、みたいな髪型なんですね。
で、美容院さんにヘアカタログで一番レイヤーの入ったボブスタイルを指差して「レイヤーの入った感じ・・・」みたいのを伝えたら「すごくはねる!返って毎朝スタイリングしなきゃいけない!」的な感じで言われてしまいまして・・・(焦)

あれこれ言い合い(半ば、もうお任せする、とにかく切って・・・と思いつつ)「昼顔の上戸彩」みたいなことも言ってたので(私は存じ上げないのですが・・・)たぶんそういうイメージもあったのかもしれません。
郷に入れば郷に従え、じゃないですけど、今っぽく切ってもらうのも今の時代に乗る意味でアリなのかもと思いました。

私自身は仕上がった髪型を見て、アニメ「ソードアートオンライン」の桐ヶ谷直葉ぽいかなぁと思ったんですが、直葉はもっと短いですね、アハハ・・・

話それましたが、髪の毛を切った事によって、引っ張ってた部分の薄毛が改善されるのか、それともこんなんじゃ甘くて、もっと切る必要があるのか?いやいややっぱりロングに戻したいかも!等々、見守って行きたいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.