資生堂アルティミューン約一ヶ月半経過、使い切りの感想

資生堂アルティミューンです、使い始めてから約一ヶ月半経ち、そろそろ使い切りそうです。
資生堂アルティミューン使い切りそう

使い続けてみての感想は、料理で言うところの「一手間」のような美容液と感じました。即効性で云々、というわけでなく、じっくり内側から。美容液の前の美容液なので、この後に付ける他の美容液をより入りやすく、効果を実感しやすくしているのでは?と感じます。
すごく厳しい見方をすれば無くてもいい美容液なんですが(すみません)、「なんかこの料理美味しい、なんでだろう?」と感じるときがあるように、「なんかあの人すごく肌が綺麗、なんでだろう?」と言わしめる隠し味的な美容液なのかな?と感じました。
人によって効果は(その後の美容液をつけてる効果効能の違いにより)まちまちだと思うけど、私は透明感とシワ感が良くなった気がしました。

資生堂 アルティミューン

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.