ブロッコリーとケールのあいのこ、アレッタを食べてみたよ

アレッタという野菜を旦那さんのお友達からいただきました。
ブロッコリーとケールのあいのこ、アレッタ
アレッタは青汁でおなじみのケールとブロッコリーを掛け合わせた野菜。2011年に品種登録されたばかりの新しい野菜であまり流通していないそう。
葉も茎もつぼみも全て食べられ、クセがなく、とても美味しかったです!

つぼみや茎部分はブロッコリーに見えるけど、葉っぱは確かにケールっぽい。
aretta-2

一茎に1ブロッコリーなんですね・・・
aretta-3
つぼみにはブロッコリーの約3倍のカロテンやビタミンKが含まれてるそうですよ〜。

生でもたべれるとのことですが、なにせ初めて食べるので無難に茹でてサラダにしてみました。
aretta-4
茎、つぼみ、葉の順に沸騰したお湯の中に入れて2〜3分。軽く絞って冷ました後、オリーブオイルと塩、生ハム、ミニトマトを盛り付けて出来上がり!

ケールというと苦そうなイメージがありますが、あら不思議、苦みゼロ、美味しいです
aretta-5

つぼみ部分はまんまブロッコリーですね・・・
aretta-6

茎部分は普通のブロッコリーよりも柔らかく、美味しくいただきました。
aretta-7
なんかとっても美味しかったです!生ハムとかミニトマトなくてもよかったくらい。(笑)

レシピ調べたら他にパスタに絡めたり、豚肉やベーコンと炒めても美味しいようです。

まだまだ流通していない野菜で、イタリアンレストランが取り扱ってたり、一部でしか買えないそうです。
もしどこかで見かけたら買ってみようかなと思いました・・・

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.