クロックス

軽くて歩きやすいサンダル、クロックス リナ グラフィック ドルセー ウィメン

更新日:

インフィード広告

クロックス リナ グラフィック ドルセー ウィメン(Women's Crocs Lina Graphic D'Orsay Flat)です、お試しさせてもらってます。
クロックス リナ グラフィック ドルセー ウィメン
WEB限定のレオパード柄グラフィックが可愛らしい一体型のサンダル。そして軽い!私はストッキングと合わせて履いてます。少し大きめですが、幅がタイトなため、負担なくフィット。全体的にカーキな色合いで服にも合わせやすいです。

フラットでストラップがトゥ部分に付いたシンプルなデザインのサンダル。

かかとやソール

ストラップも全て同じ素材「クロスライト」で一体型!つなぎ目がありません。

かかと内側には滑り止めが付いているので脱げにくいです。

レオパード柄のところはプリントされています。

爪先はラウンド、ストラップが足指の手前気味に付いており、絶妙なポジションで足指がフィット。

これのおかげで靴の中で前にズッと行きにくいし、足指がサンダル側面と擦れにくいです。

ほとんど高さがなくフラットな形状

それでもクロックスらしいクッション性が、歩行時の体重負荷を和らげ、歩きやすいのです。

履いてみたところ。私はストッキングとスカートの組み合わせて履いてます。

普通の靴的には若干上下に大きく、かかとに少し余裕があるのですが、ストラップで覆っている左右幅(アッパー)が割とタイトで

かつそのストラップの甲が低めでしっかり固定感があるので、フィットする感じ。

例えば、今まで履いてきたクロックスのサンダルと比べますと・・・

「ワラチェ」はソールとストラップ、かかと部分はそれぞれ別で全体的にゆるっとした履き心地。
crocs履いてみた

今回の「リナ グラフィック ドルセー」はクロックスの代表的な靴「クロッグ」のような履き心地です。
crocband-10th-anniversary-clog-14
「リナ グラフィック ドルセー」はかかとがフラットでカジュアルな印象があり、どんな服にも合わせやすいのですが、強いて言えば丈が短めのクロップドパンツや膝丈のスカートが私的に合わせやすいです。

水に濡れても大丈夫なので、海やリゾート地でも履きやすいと思います。

ちなみに去年から履いてるクロックスのウェッジヒール「カラーブロックウェッジ」を最近活躍してまして
crocs-sundal-2
かかとが高い分、ロングなワイドパンツと相性が良いです。

お値段は 3,974 円(税込)サイズは私の場合23.5cmでw6(22cm)でぴったり。

いつもより1サイズ小さめをおすすめしますが、自分の足が甲高でワイドワイズを選ぶ人はサイズ通りが良いと思います。

ただいまクロックス誕生祭で、全靴が25%オフキャンペーンです。(2017年6月29日まで)

クロックス リナ グラフィック ドルセー ウィメン
icon

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-クロックス

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.