冷え改善 靴下・着圧ソックス

寝る時に冷えとり靴下を履いて寝てみたけど・・・

投稿日:

インフィード広告

ヒオリエの「冷えとり靴下 内絹外綿ソックス」です。

肌寒くなってきてから、寝てる間の足先冷え対策にレッグウォーマーを付けてみたら、思いの外良くて。そしたらその先を目指すなら、巷の冷えの皆さんが推奨している重ねばきの靴下にトライしてみる?と思い購入。
今まで避けてきた寝てる間の靴下。私は寝つきが悪いため、眠りにつく前にむずがゆいのが気になってしまい、結局は脱いでしまうということを何度も繰り返してきたので、靴下履いて寝るのは無理かもと思っていたのです。
ちゃんとした重ねばきの靴下ならシルクだし良いのかも?と試しに2足を重ねて1ヶ月ほどトライしてみたのですが、朝まで付けて寝れたのは2〜3度で、やっぱり向いてないのかなと思いました。

1足目は5本指の生成り靴下。内側はシルク100%、外側は綿100%

シルクは蒸れにくく、暖かで解毒作用もあるとか。

すこし厚手感あり

全体がゴムのようで

ぐわーんと伸びます。

程よく編み目が伸びてそこから汗が逃げて良いのかも。

履いてみたところ、若干軍手感あり。ぴったりフィットして、締め付け感はないです。

2足目の靴下も内側はシルク100%、外側は綿100%。

これで2足の重ね履きなのに、内側から1足目シルク、綿、2足目シルク、綿の4重構造になって4足分を重ね履きしたような効果を生むそうです。

こちらも切りっぱなしのようなゴム口で締め付け感なく

ビヨーンと全体が伸びます。

重ね履きしてみたところ

窮屈な感じはないけれど、厚みはあります。

色はラベンダーにしました、可愛いです。

履いた感じは、これ自体はウールのような暖かさはなく、層を作ることによって足の暖かさが保たれ、それで暖かくなるような感じ。履いてるとほのかにポカポカ暖かくなります。

朝まで履いて寝れた時は、いつもは冷たい足が、普通の体温くらいのぬるさに。暖かい!という感じではなくてあくまでもぬるい感じです。
これで毎日朝まで履いて寝れれば良いのでしょうけれども、私は本当に寝つきが悪く、床に着く→寝ようと努力する→靴下むずがゆくて気になる→眠れない、という不眠のループが続いてしまい、ちょっと自分には合わないようです。寝れる人が羨ましい。

また、よくよく見ると、この靴下は眠る用というわけではなさそうで、外にも履いていけるしっかりした靴下。もしかしたら私にはレッグウォーマーのような緩めで足先が出るタイプの方が合っているのかもしれません。
というわけで、レッグウォーマーを買ってみたので、それはまた後日ブログを書きますね。

こちらの「冷えとり靴下 内絹外綿ソックス」は2足セットで1,598円でした。
冷えとり靴下 内絹外綿ソックス
楽天の口コミレビューを見ると、6千件近く書き込まれ、リピートしてる人も多く、いろんな重ね履き靴下の中でもこれが良いとの書き込みも見受けられるので、重ね履き靴下としては良いお品物だと思います。

冷えとり靴下(ヒオリエ・楽天店)

冷えとり靴下(ヒオリエ・アマゾン)

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-冷え改善, 靴下・着圧ソックス
-, , , , , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.