サプリLife Extension Two-Per-Day TabletsをiHerbで買いました、成分の比較と注意点

Life Extensionのマルチビタミン&ミネラルサプリ「Two-Per-Day Tablets」です。アメリカのドラッグストア通販サイトiHerbで買いました。
ライフエクステンションのマルチビタミン&ミネラル
実際手にしてみると、デカイ&含有量がめちゃ多い!私が買った時は120錠 1,674円で、なるほど日本のサプリを買うよりもコスパが良いし1日2粒でビタミンもミネラルもまかなえるから合理的

気になる点は極端に多い成分とミネラル群量の少なさ。特に「鉄分」が入っておらず、カルシウムとマグネシウムが少ないので貧血気味の女性が摂る時はその点注意が必要です。
全体的に「肉や炭水化物を多く食べるアメリカ人男性」を想定して作られたサプリの印象を受けました。

Life Extension(ライフエクステンション財団)とは
1960年代から始めていた老化防止の研究から始まり、人間の寿命を根本から伸ばすことを理念として1980年に設立されたアメリカのNPO団体。

・コエンザイムQ10やオメガ3を生活習慣病の予防に最初に勧めた団体
・リコピン・シメチジンとガンの相関性
・メラトニンと睡眠の関係 など提唱

特にエイジングケア分野では世界最大でエイジング界のパイオニアと言えそうです。

そもそもこのサプリが日本で注目されるようになったのはエリカ・アンギャルさん(ミス・ユニバース 栄養コンサルタント)の本「世界一の美女になるダイエット」で「高品質で効能も高く、価格も安いと」と紹介されたことが影響しているようです。


また、2chでも有名なサプリのようです。

Two-Per-Dayの成分を見ていきます、な、長い!2錠あたりの含有量と1日に取る量が記載。

チアミン(ビタミンB1)が75mgで5000%と書いてあるんですけど!

それって過剰摂取じゃない?と心配になり調べてみると、ビタミンB1は、炭水化物の代謝を円滑にするビタミンで、炭水化物を多く摂取するほどビタミンB1が必要。
過剰摂取しても体内で必要な分しか利用されず、残りは尿などと一緒に体外へ排泄されるので心配無用とのことでした。(リボフラビンも同様)

「たんぱく質を分解してアミノ酸にする酵素」であるビタミンB6が75mgで3750%。長い期間過剰摂取すると、末梢神経の痛みやしびれ、知覚障害などが、あったという報告があるとのことなので少し気をつけたほうが良さそう。

ちなみに日本の基準だと、成人女性のビタミンB6推奨量は1.2g、耐容上限量は45mg。2粒だと30mgオーバーしている計算に。1粒(37,5mg)であれば大丈夫です。

ミネラル系が続きます

これ見て「あれ?鉄がない」。どうもわざわざ鉄を入れていないようです。

私の推測なのですが、このサプリはアメリカ人男性を対象に作られていて、肉中心の食事が多く、過剰摂取を防ぐために「鉄抜き」にしてるのではないでしょうか。(だからタンパク質を分解するビタミンB6が多い)

しかし私の場合、献血で「ヘモグロビン不足」と診断され献血できなかったほどの「鉄分不足」。だから鉄こそ欲しい成分!むしろメインが鉄で他はオマケくらいの気持ちでして。(笑)入ってないと結局他で補わなければならないから困りますね。

また、カルシウム10mg(1%)とマグネシウム100mg(25%)と少ないのも特徴的で調べると、アメリカ人は日本人に比べると吸収力や代謝が少ないため、サプリで摂るのは無駄、という考えがあるようでした。

亜鉛の量は30mgと多いです。
アマゾンのサプリランキングで常に上位ランクしているDHC「亜鉛」には1日1粒で15mg。その倍量ですからね。

うーんやはり男性向け?と思います。
よくレビューで「効果あり!」と書いてる人がいて、でも具体的な効果は記載していないんですね。多分男性機能が向上したことを指してるのかなと思います。

商品名「Two-Per-Day(1日2粒)」の通り、1日2粒が基本量。粒大きいです。(笑)

我が家では1日1粒。朝、夫にも飲ませています。

ビタミン特有の臭いに加え、飲むと尿が黄色くなります。
そして飲むとのどに詰まるような感覚があるので、朝はじめに常温水で飲み、その後野菜ジュースを飲んで流し込むようにしています。

家にあるサプリ(ファンケルのマルチビタミン&ミネラルQ10)と比べてみました。

粒の大きさが全然違います。ファンケルのは1日6粒が基本量。

成分表示を見ると、6粒で1日摂取量の1/3量の栄養素が取れます。

ファンケルは体内効率を重視してるから、サプリは補助的役割で考えてるのかな?と思いました。

Life Extension Two-Per-Day Tabletsの感想や注意点まとめ
・1粒約14円、コストパフォーマンスがとても良い
日本女性は1日1粒で十分、含有量が極端に多い成分がある
鉄が入ってないので、貧血気味の人は他のサプリで補う必要あり
肉や炭水化物を多く食べる男性向きの印象

調べれば調べるほど奥が深く、調べきれない!(笑)
アメリカと日本のサプリに対する考え方の違い、含有量が極端に多かったり少なかったりする成分など、なるほどと考えさせられるところがいろいろありました。

アメリカ国民は基本、病気になっても国の保険が利かないから、サプリの役割や重要度が日本の考えとは異なるのかも。加えて体重や身長も日本人は小さいですし。

サプリに関してアメリカは日本より進んでるし、より効果を求め、誰もが分かるような名前、1粒で全て賄う等、合理的に作られてるのかなと感じました。

今回1粒の量が多くて、多いことがなぜいけない?という考えから、本当に自分に足りない成分は何か?サプリを摂る必要はあるのか?等々考えるきっかけになりました。

総評としては「男性には良いサプリ」。ワタクシはリピートはちょっとないかな〜多分他の買います。(笑)

Life Extension TwoPer-Day(アイハーブ)

ちなみにアマゾンや楽天でもちょっと高めですが販売しています。

ツーパーデイ タブレット(アマゾン)

ツーパーデイ タブレット(楽天)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.