睡眠サプリ「ネ・ムーンプラス」飲んでみた!実際の効果や口コミ

睡眠サプリ「ネ・ムーンプラス」です、お試しさせてもらってます。

沖縄で「眠り草」として古くから伝わる「クワンソウ」が入ったサプリ。私はなかなか寝付けない体質のため、今までも何度となく「クワンソウ」のお世話になってきており、効果は実感済み。

最近はお茶タイプをよく飲んでいたのですが、そんなに美味しいわけではないのと、お湯を沸かして淹れるのが面倒で・・・基本眠れない時に飲んだりすると夜中の3時に飲む→効いてくるのが1時間半後とかだったりして飲んだからって睡眠時間が長くなるわけでなはく、ちょっと微妙なんですよね。

その点、サプリはいつでもサッと飲めるので便利。他にも眠りをサポートする成分が入っていまして、今のところ勝率は100%。眠れない私にとって大切に飲みたいサプリです。

「クワンソウ」は末梢の血の流れを増加し、体内の熱を放出することによって、体温を低下させ入眠を促す効果があるそうです。
ネムーン+で快眠
また入眠をもたらすというよりも、覚醒の抑制に働く、要は興奮してる状態や緊張、考え過ぎてしまう状態から解き放ち、リラックスする役割を果たしているとの洞察もあるそうです。

原材料名に「クワンソウ」が一番先にきてるところが良いですね。

2番目に私の苦手な成分「難消化性デキストリン」が入っている(飲むとなぜかお腹が張る)のですが、このサプリの場合は特に体に症状がでないので、大丈夫のようでございます。

他にも眠りに欠かせない成分が入ってます。

グリシン・・・非必須アミノ酸、自然で深い睡眠をもたらす
トリプトファン・・・必須アミノ酸、睡眠に関係性があるセロトニンやメラトニンを作る
GABA・・・興奮した神経を落ち着かせたり、ストレスをやわらげる

その他、レスベラトロール、ビタミンE、ビタミンCなど抗酸化作用のあるエイジングケア成分も入っています。
抗酸化系サプリは日中よりも夜飲んだ方が良いと聞いたことがあるので、一石二鳥ですね。

1回につき4錠が基本。私も毎回4錠飲んでます。キュッと固まったような錠剤が嬉しい。

「ネ・ムーン」を飲み始めてから、割とスーッと眠りにつけることが多く、余計なことを考えずに済むかなと感じました。

つい最近まで、花粉のため夜ウォーキングを休んでましたが、やっと少しずつ復活し、なるべく歩くようにして体に程よい疲れがでるようにしています。

ウォーキングした上でこのサプリを飲んで寝ると、だいたい30分〜1時間以内で眠りにつけてます。飲み始めて1〜2週間、今のところ飲んだ日はちゃんと寝つけているので効いてるんだと思います。

細かなことを言いますと、1、2度途中で起きて、その時精神的に気になってることがあると、そちらの方が勝ってしまい、その後眠れないということもありましたが、それ以外は「体の疲れ=ぐっすり睡眠」の関係が保てました。

最近は夜「眠くない」にプラスして小さなことを反復して考えてしまったり、(自分のことでなくても)悪いことが頭の中に残ってしまうことがあり、「あ〜これって更年期ってやつなのかな〜」と思ったりします。

かといって、病気でもないのに病院行くには抵抗があり・・・
サプリが全てを解決してくれるわけじゃないけど、少なくとも朝5時6時まで眠れないということは今のところなく、睡眠系はやっぱりあると良いんですよね。

翌朝はスッキリ起きれて、だるくなるといった副作用はないのがとても良いです。

お値段が1瓶(1ヶ月分)5,500円とお高いのですが、定期購入だと初回は半額。
薬ではなくサプリであること、副作用なく眠れること、複合成分で多角面で眠りをサポートしてくれる点からすると、そんなに高くないのかもと思いました。

休息サプリ ネ・ムーンプラス

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.