スキンケア

ヒト幹細胞培養液で美肌に導くアクティバートのスキンケア、使ってみたよ感想や口コミ

更新日:

インフィード広告

アクティバートforデイリー 「SCブースターローション」です、前にイベントに参加し、お試しさせてもらってます。

今注目の「ヒト幹細胞培養液」に微弱な電気を帯びさせ、浸透しやすくしたブースター。
洗顔した後の清潔な肌に、一番始めにつければオーケー。その後手持ちの化粧水などいつものスキンケアを順序通りに使えば良いので、単にプラスオンすれば良いというところが良いです。
使い始めてからちょうど1ヶ月ほど。もっちりとした仕上がりでとても気に入ってます。

量はたっぷり180g。何気にこのポンプってところがワンプッシュでサッと使えてGood。

見た目はシンプルですが中身はすごい。

「ヒト幹細胞培養液」とは細胞の活性に関わる成分で、簡単に言うと働きが悪くなったものに働きかけ活発にするというもの。

その他、ヒアルロン酸や水溶性ナノ化コラーゲン、エラグ酸、セラミド3なども入ってます。

すごいのは、微弱な電気をそれぞれの成分個別にかけてること。
スキンケアの成分はいろんな成分が入ると、個別ではすごい力があっても、一緒になる事で力が発揮できないこともあるそう。しかし、微弱な電気を含んでいることで、成分それぞれが振動して動き続け分子同士がくっつかず、一緒に入っていても混ざることはなく、浸透することができるそうです。

半乳白色で、とろみのあるテクスチャー。ほんのり良い香り。

みずみずしく、にゅるりと伸びがよく、サーっと肌になじみます。

つけるともっちりペタペタ吸い付くような使用感。これだけでも十分潤う感じがあります。その後に使う美容液などの浸透も高めてくれます。

私は2〜3プッシュ、夜に使ってみました。もっちり仕上がるので、暑い今時期はこれだけでもいいんじゃないかと思うほど。
疲れたり、暑さにまいってお風呂でさえ面倒と思うときでも、プッシュ式のポンプのおかげでスキンケアのハードルが低く、ちゃんと毎日使ってます。
おかげで枯れ肌感がなく、毎日の化粧ノリも良いです。

裏技で、ガーゼに浸してマスクする方法もあり、より浸透が良くなるそうですよ〜

参考→乾燥が気になる日はブースターローションの裏技で徹底保湿!

さて、今回お試しで「SC インプライム マスク」と2018年9月中旬発売予定の「SC デュアル ミルク」のサンプルもお試しさせてもらいました。
アクティバート ローション

「SC インプライム マスク」は一言で言うと「ゴージャス」。

この中にたっぷりのヒト幹細胞培養液、ビタミンC誘導体+ヒアルロン酸、アンチエイジングペプチドが配合。

不織布と不織布の間にマスクが挟まっており

ナタデココの原料にも使われている植物由来のシート素材「バイオセルロース」が使われているため

ちゅるんとしたマスクで密閉間、密着感があり、ペロンと剥がれてきません。ナタデココと聞くとああそうかも、と思いますが、私は自分が爬虫類になったかのようなスキン感に感じました。(笑)

普通のマスクならスースーした気化熱感がありますが、こちらは密閉されてるため、あまりスースーした感じはないです。

もうひとつ良いなと思ったのはサイズ感。お高めのマスクや海外のマスク等だとサイズが妙に大きくて、大きい分密着しないから剥がれやすいこともあったりするのですが、これはおでこから顎のサイズがほぼぴったりだったのも良かったです。

液体がめちゃめちゃひたひたしてるので、腕やデコルテにもたっぷり塗りました。
剥がすとすごくつるん!とした肌になりましたよ〜

そして「SC デュアル ミルク」、この秋新発売予定のミルク美容液を特別に一足お先に試させてもらいました

もともとはサロン専売品だった集中美容液「SC スペシャルトリートメント」から、新たにミルク美容液を開発。

「ヒト幹細胞培養液」はもちろん、上質なシアバターを配合した保湿ケアミルク

匂いはなく、ほろほろとしたテクスチャーからくるくるとなじませるとクリーム状に。

こちらもしっかり、蓋をしたかのような密着感があり、うるおいを閉じ込めるような感じがあります。

アクティバートはモデルさんや美容雑誌の編集をする方々などいろんな方が愛用しているとの事。
我々が真に求めてるもの、パッケージはシンプルで良くて、使い勝手が良く、機能的で、中身がすごいものを作り出したのかなと思いました。

アクティバート for デイリー



テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-スキンケア
-, , , , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.