食品

宅配のパルシステム、始めました。1ヶ月続けてみた感想

更新日:

インフィード広告

食材を届けてくれるパルシステム(pal system)です。
パルシステム
野菜宅配を体験するのは確か4社目。らでぃっしゅぼーややオイシックスなど、いろいろ試してきました。その都度、興味本位で入り、理由があって止めてきたわけです。

最近では「大地の会」を契約していましたが、我が家の周回お届け日が平日で、勤めていて帰りが夜8時以降の私には野菜が捌けきれず、処分すること多数。夫に何度も「止めてしまえ」と咎められ、フェードアウトしたのが記憶に新しいです。

その後も懲りずにアマゾンやメルカリで野菜を購入し、その度に「また買ったの?(ウンザリ声)」と言われたにも関わらず、再び宅配に手を出したのです。

なぜ再び、しかも夫の了解を得て野菜宅配を契約した理由は?

それは地元のイベントでパルシステムが出展してたからなのでした。

そこで、ヨーグルトを試食させていただいたところ、しっかりした固さで私好み。

その固さはヨーグルトそのものから出来ているとのこと。

また、お話を聞くと、我が家地区の周回は金曜日で週末に近く、理想的だったことや、地元のイベントということで地元愛強めの夫の機嫌が良かったこと、夫自体が「入ってもいいんじゃない?」ということが決め手となりました。

私的には宅配はとてもありがたく、元々ウェルカムだったので、じゃあ入ってみる?ということになりました。

入ってみて1ヶ月ほど。

まだ歩調や仕組みがつかめないのが実情ですが、概ね良い感じです。

初回はお試しということで、契約してから1ヶ月間は、お得な「産直野菜セット」や「定番品セット」などが頼めます。

初めて定番セット

で、そこから「ウチだとこれが使いやすい&食べやすい」ものを次回の宅配で選んだりしている感じです。

「産直野菜セット」は完全にカレーかシチュー向きですね。
パルシステム野菜セット

なので、カレーを作ってみました。
パルシステムの野菜や豚肉を使ってカレーを作ってみた
今のカレールゥってどう作っても美味しいので、パルシステムだからすごく美味しい!ってわけではないですが(笑)美味しかったですよ、夫にも好評。

いろいろ頼んでみて、良いなと思った食材は「直産豚切り落とし(200g)」。
パルシステム豚肉切り落とし
こちら、契約時のお兄さんもオススメしていた冷蔵の豚肉。

一度も冷凍していないので鮮度が高く、プリッとしていてジューシー、肉厚で美味しいです。
豚肉と小松菜の炒め物

キャベツも美味しいですね。毎回1個買ってます。
パルシステムのキャベツ
ざく切りにして、レンジで2分。ちょっと生の食感を残した状態で、ドレッシングをかけていただくことが多いかな。キャベツの甘さがして美味しいです。

白菜は1個まるまる買って、浅漬けをするようになりました。
パルシステムの白菜

「コア・フード徳用人参」は泥付きで、鮮度が長持ちするのが良いです。「エコ・長ネギ(泥付き)」や「たまねぎ」もよく頼みます。

卵なども買うことが多いかな。
パルシステムの直産卵

赤い卵で

着色料やビタミンが入っていないので、君の色が少し淡いです。

直産たまごには白玉10個入りもあって
パルシステムの直産卵

こちらはあまり黄身の色は淡くなかった記憶。

我が家では豆腐と一緒に卵スープを作ることが多いです。

契約するきっかけとなった「クリーミー・ヨーグルト」はクセになり毎回買ってます。

食後に、ちょっとしたデザート感覚でいただけるのが気に入ってます。

また、ちょうどお正月だったので、「赤坂離宮飲茶セット(7種×4個)を頼んでみました。
赤坂離宮飲茶セット

ちまきは小ぶりで味濃いめ

肉まんもやや味濃いめだったかな

小龍包やエビシュウマイはプリッとしていて美味しかったですよ!

オーダーはもっぱらネットで注文。(webブラウザSafariで閲覧)
パルシステムweb注文

専用のアプリ「webカタログ」もあります。
パルシステム専用アプリで注文

専用のアプリはチラシをそのまま見れるようになっていて、黄緑色の囲いを

タッチすると注文できる仕組み。

閲覧は届いたチラシで見て、注文は「webカタログ」でできるので便利です。

webチラシの難点はチラシにあるものしか頼めず、掲載されていないもの(もしくは見つけられないもの)は検索するとwebブラウザ(私はiPhoneなのでSafari)に飛び、webで検索する感じなんですよね。

「webブラウザ」アプリと「Safari」の2つのアプリを使うことになるので、少し複雑。ネット注文に慣れてないと、ややこしいと思います。

パルシステムは1週間前に商品注文が確定します。
我が家の場合、金曜配達なので、前週土曜の昼1時までには確定するのですが、そのサイクルがちょっとまだうまくかみ合わないですね。イメージとしては、チラシが2週間前に届き、10日前にオーダーを決める感覚です。

10日前の食材を注文する感覚が掴みきれず、牛乳や卵、納豆はダブついたり、足りなかったりすることがあります。もう少し確定までの日にちが短いと嬉しいですね。
送料が安く、冷凍ものが入っていても198円なのは嬉しいです。

不在の時は玄関先に置いていってくれるのはありがたい。
パルシステム不在の時は玄関先に配置

パルシステムはリサイクルもしっかりしていて
パルシステムのリサイクル
チラシやパックなども回収してくれるのが良いですね。

「おっ」と思ったのは頼むたびに「増資」なるものがかかること。
増資の意味
これ、ネットで注文するときに、何もしないと自動的に「増資」が200円加算されてるんです。(増資の金額は任意、ゼロでも良い)

調べてみると、パルシステムは生協なわけで「営利を目的としない協同組織」なんですよね。なので「出資金・増資」が必要で、それで運営していくとのこと。
しかし、これは決してフィーではなく、脱退するときに返金されるそうです。なるほど構わないんですが、こういう仕組みというのを知らなかったので、契約時に説明して欲しかったです。

パルシステム契約1ヶ月の感想まとめ

良い点
・野菜やお肉が美味しい、野菜がそんなに高くない
・webカタログやwebで簡単に注文できる
・宅配費安め、届けてくれるのがラク
気になる点
・注文有無に関わらず、毎週パルシステム手数料(ウチの場合は194円)かかる
・チラシは見ていて楽しいが、量が多くて面倒な時がある
・1週間前の注文確定サイクルがまだつかめない

手数料に関しては、チラシ無しのwebで完結する「タベソダ」を利用すると毎回の注文時のみに切り替わるようです(今知った)。

「タベソダ」でも配送料は同じ194円。ウチの場合、切り替えた方が良さそう(要電話連絡)。う〜ん調べなければ分からないパルシステム、やや複雑・・・。

我が家は夫と二人暮らしなので、1回の注文が3〜4,000円くらい、隔週の注文がちょうど良いかなと思います。

まだ始めて1ヶ月なのでこれからですね。今は初めて目にする食材や、楽しそうな商品に惹かれがちなんですが、これからはもう少し計画的に野菜の注文を増やして野菜をしっかり取る食生活を目指したいと思います。

生協の宅配パルシステム



LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-食品
-, , , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.