ヨガ

ホットヨガLAVA通い放題15ヶ月目に行った回数や感想まとめ

ホットヨガlavaスパッツ

すみませんだいぶ遅くなりました、ホットヨガLAVAレッスンに通い始めて15ヶ月目(2019年4月分)のご報告です。
ホットヨガlavaスパッツ
(写真は前回3月に商品券使って購入したスパッツ)
通った回数は12回でした。月の前半は比較的通えたのですが、下旬、GWのはじめの週が伸び悩んでしまいました。もう少し行きたかったんですけれどもね。

受けたレッスン
〈マスター〉
・~前屈編~柔軟性UPのマル秘メソッド(レベル1.5)1回
・運動センスはつくれる(レベル3)1回
・瞑想講座2 世界をデザインする(レベル1.5)1回
・カラダの取扱説明書(レベル2)1回

〈レギュラー〉
・Quan Basics(レベル2)3回
・Quan Flow(レベル3.5〜4.5)2回
・ヨガフローベーシック(レベル3)2回
・骨盤筋整ヨガ(レベル3)1回

〈プレミアム ワークショップ〉
・ルーシーダットン60(レベル2)1回
・アサガヨガ60(レベル2)1回
・トリセツたまごヨガ (レベル1)1回
・生きるセンスを養うヨーガプラクティス (レベル3)1回

好きなレッスンを多くこなす結果となりました。
私は「Quan」系が好きです。それはポーズにこだわる練習ではなく、細かな体の使い方を繊細に追っていき、自分の弱いところに気づかせてくれるからです。そして「ヨガフローベーシック」も相変わらず好きです。

もう少し「瞑想」系や、「声出し(マントラを唱える)」系も参加したかったな・・・

今回、自分的気づきがあったレッスンは「ルーシーダットン60」。
この日、電車が遅れて遅刻しそうになって、教室まで走っていって本当レッスンギリギリに到着しました。それでフロントで少しお小言を言われ(笑)焦って準備して、ちょっと息が上がってたんですね。
レッスンはポーズを取りながら深い呼吸をする内容で、頑張ってついて行こうとしたら、途中で酸欠になったのか目眩がして・・・
終了後、椅子に座って上むいて落ち着かせていたら、先生がすぐに気づいてくれて、声かけてくれました。どうやら顔が青かったようです。しばらくボーッとしていたので体調が徐々に戻りました。
その時先生にアドバイスいただいたのが「頑張りすぎない。程よく手を抜いて。」と言うことでした。

その言葉を聞いた時「えっ、私、まだ頑張ってたの!?大分手を抜いてるはずなんだけど!?」と思いました。
2年前にオーラの鑑定をしてもらった時にも「頑張りすぎるので、楽観的になること」と助言をいただいたきました。

そういう他者からの「頑張りすぎないで」という言葉は、衝撃が走るくらい私の中で何度も言霊となって反復し「そっか頑張りすぎてたか、もっとほどほどにやっていこう」と思うのでした。

その頃から目眩のような「くわん」と脳ミソが揺らぐ感覚が頻繁に起こるようになり、「あ、ちょっと無理せず。ゆっくり行こう」と思うようになりました。それで月の最後の方はあまり多く通わなくなってしまいました。(ちなみに5月前半もそんな感じです)

受けたことのないレッスンは気づきを得やすいのでなるべく受けたいのですが、今回その「ルーシーダットン60」では今までとは違った気づきでした。ヨガとしてのポーズを追求していくこともいいけど、まずは健康あっての体ですもんね。無理せず、頑張りすぎない事も大事ですね。

さて、体重なのですが、今回ほとんど変化ありません。2回目にして早くも「晒すのやめようか」とも思いましたが、昨日聞いてた株系のツイキャスで「毎月ちゃんと情報を開示しているのは良い事。人は都合が悪いことは隠したいから。」と話していて、あっ、まさに!と自分の弱いところを突かれたような気がするので、今回も載せます。
2019年の体重
少し戻ってしまいました。が、体重を量り始めた頃からはマイナス1.5kgです。GWなど連休があって好き勝手食べていた割にはキープしていたなというのが感想です。多分、プロテインは飲み続けているからかなと思います。
しかし、ここへきてパンなど「小麦粉」を食べたい欲求がムクムクと湧いてきました。体からなくなってきた小麦粉成分を欲してるのかもしれません。

LAVA公式サイト



LINEで送る
Pocket