ヨガ

ホットヨガLAVA通い放題1年4ヶ月目に行った回数や感想まとめ

ホットヨガlavaスタンプ

ホットヨガLAVAレッスンに通い始めて1年4ヶ月目(2019年5月分)のご報告です。
ホットヨガlavaスタンプ
通った回数は11回でした。前月の「少し休もう期間」が響いて、5月に通い始めたのは12日から。その間一度も行かなかった割には後半巻き返えせたのかなと思います。

受けたレッスン
〈マスター〉
・五感を愉しむヨガ(レベル1.5)1回

〈レギュラー〉
・Quan Basics(レベル3.5)4回
・Quan Flow(レベル4.5)3回
・トリセツたまごヨガ(レベル1)1回
・リンパリラックスヨガ(レベル1.5)1回
・ヨガビギナー(レベル2)1回

今回も「Quan」系を主に行ってます。「Quan」系がとても好きです。レッスンの内容も大好きですが、空気感も好きです。
5月は「ヨガフローベーシック」は一度も行けてないですね。
そのかわり「ヨガビギナー」を受けました。「ヨガビギナー」は「これくらいなら出勤前に受けても辛くないだろう」と受けてみたら結構筋力使うハード系で少しなめてました。笑

LAVAのレベル表示は「汗をかく量」って聞いたことがあるような気がするのですが、レッスンを150回近く受けてみての感想は、レベルは一つの目安にはなるもののあってないようなもんで、レベルの幅はレッスンを作った先生の主観によるもの、という気がします。「えっこれがレベル2なの!?(辛)」「これがレベル4ならまたいけそうな気がする」と思うこともありますからね。

なのでとにかく一度受けてみて、どんなもんなのか体感してみるのが良いと思ってます。

前回書いていた「目眩」ですが、その後目眩はあまりならなくなりました。
花粉症のような鼻炎もGW過ぎまであったのですが、そちらもなくなりました。
季節的なものもあるかもですね。
だるさなどもあり、これって全体的にみて更年期障害あるかなと思ってるので、あまり深く考えないようにしています。

ここ最近受けたレッスンで痛感したのが「腕の筋力のなさ」。私、腕の筋肉を鍛えない限りヨガの上達ってないなと思いました。

昨日受けたレッスンがまさに上腕筋や肩甲骨、肩周りの筋肉や柔らかさを問われる内容でして、帰りに先生に「日々できるトレーニングみたいのありますか?」と聞いたところ、「膝つき腕立て伏せ」をオススメされました。

「膝つき腕立て伏せ」のポイントは
・腕を胸の横につける
・腕を後ろに引く(横に開かない)肩甲骨を寄せる意識
・背中はまっすぐ
・起き上がる時背筋がうねらない

私は3回くらいでもうダウン。いかに腕の筋力がないかわかりますよね。
普段寝る前に「プランク」はやっているので、プラスして「膝つき腕立て伏せ」もやっていこうと思います。無理せず10回から。

体重はほぼ横ばいです。夏に向けて痩せてくるといいな。
体重

冒頭の写真は「マスターレッスン」のスタンプラリーで、6月にやっとコンプリートできました!
本来6月のまとめに載せるべきですが嬉しくて載せちゃいました。

1周目コンプリートのプレゼントはマイクロファイバースポーツタオルでした。

噂では1周目はタオルと聞いていたので、なるほどこういうタオルなのですね。ありがたく使わせてもらおうかな。^^

「マスターレッスン」のコンプリートは日時と場所がなかなか合わず大変でした。週末しか受けれないから未受講のレッスンがうまく当てはまらないんですよ。時間もしかり。

しかも今年4月から一部レッスン名や条件が変わったんですよね。
受けれる条件が50回以上→20回以上受講した人に変わったため、条件が緩やかになったものの、レベルの高いレッスンは当然難易度も高く、「受講でき」ても「ポーズができる」わけではないので、できる人とできない人がハッキリするのでポーズによっては公開処刑に近いものがあります。

それを挫折ととるか、チャレンジととるかはその人次第ですが、私はどちらかというと「チャレンジ」的に見えてて「うわぁ〜まだこんなにできないことある〜(楽しい〜)」と思う方です。

というわけで引き続き「マスターレッスン」2周目も頑張ります。^^

LAVA公式サイト

LINEで送る
Pocket