ヨガ

ホットヨガLAVA1年7ヶ月目に行った回数や感想まとめ

ホットヨガLAVA

ホットヨガLAVAレッスンに通い始めて1年7ヶ月目(2019年8月分)のご報告です。
ホットヨガLAVA
通った回数は7回でした。6月と5月が11回、7月が10回。どんどん減ってます・・・決してやる気がないわけではないです。行きたい!と思っているんですけれども、ここ数年続いてる倦怠感に加え夏の暑さで疲労感が抜けず、無理せず行けるときに行ったのがこの結果となりました。

受けたレッスン

〈ワークショップ〉
・体で遊ぼう~倒立チャレンジ~ (レベル4.5)1回
・HOT TAO(ホット タオ)(レベル2)1回
・ヨガニドラ(レベル1)2回

〈マスターレッスン〉
・股関節&肩と遊ぶヨガ (レベル3)1回

〈レギュラー〉
・Quan Basics(レベル3.5)1回
お腹引き締めヨガ (レベル3)1回

今回はじめて受けたのが「体で遊ぼう~倒立チャレンジ~」。レベルが4.5と高いので無理かな〜どうしようかな〜と悩みましたが、倒立のレッスンってどういう具体的なことをするのか知りたくて、駄目元で受けてみました。
内容は少し厳しめのヨガといった感じで、三点倒立に関わる筋肉を使ってほぐしていき、最後にじゃあぶっつけ本番倒立やってみよう!という流れでした。

できない人は壁に向かって、できる人は足が浮くまでの過程を左右に足を上げ下げ丁寧に繰り返す練習で、私は壁に向かってはなんとかできるけど、足が浮くまではなかなか出来なかったです。

後々家に帰って調べてみると、逆立ち自体は決して難しいことではなく、むしろ足を浮かす瞬間や上げるまでの過程の方が大事で、足を上げて逆立ちするだけなら、ダウンドッグでも十分効果があるとのことでした。

確かに、足では足の裏の面積だけで立てるのに、三点倒立は頭とひじ2箇所で支える面積自体は増えてるから理屈で言えば安定感が増して立てるはずですよね。「鈍感力」というもの、固定概念を拭い去ることが大事のようです。

もうひとつはじめて受けたのが「HOT TAO(ホット タオ)」。タオとは中国版のヨガのことで、こちらは太極拳の先生が指導してくださいました。
普段にはない気の流れを意識したポーズで、太極拳だけならまだついていけるのですが、プラス温室効果で汗をダラダラかきました。動きはそんなに激しくないけど、途中で座って行なう人もチラホラいたくらいで、そこそこハードだったと思います。

「ヨガニドラ」は好きで8月は2度行ってますね。45分間仰向けになってバスタオルにくるまり寝るだけの簡単なヨガですが、「心の旅」に出ているような不思議な感覚。非日常感があってとても好きなのです。

9月の目標は「マスターレッスン制覇!」。2巡目コンプ目指して頑張ります。

それとLAVAが消費税増税前にキャンペーンで「ずっと割」をはじめました。コースによって最大千円割り引いてくれるというもの。しかし2年縛りがあり、途中解約には違約金がかかります。
悩ましい・・・いや消費税云々という前に、私の財政が厳しく、どうしようとずっと考えていたところにキャンペーンがやってきて、さていよいよどうしよう?と悩みに悩んでいるところです。

キャンペーンは9月末までだし、コース変更や解約は15日までにしなければならいので早急に答えを出さないといけないです。好きなのに、辞めなきゃいけないのか・・・もう少し考えます。

LAVA公式サイト



LINEで送る
Pocket