ヨガ

ホットヨガLAVA2020年2月に行った回数や感想まとめ

LAVAヨガレッスン受けた数

2020年2月(2018年3月より開始)、ホットヨガLAVAレッスンに通った回数のご報告です。
LAVAヨガレッスン受けた数
行った回数は9回でした。うーん、なかなか目標の10回までには到達できないもんですね・・・
今回はコロナウイルスの影響もあり、夫に行くのを止められ自重したのも影響しました。

受けたレッスン〈ワークショップ〉
・ASANAMANDALAベーシック(レベル3)1回
・AYURYOGA (アーユルヨーガ)(レベル2.5)1回
・Blooming yoga90 (レベル4)1回
・眠りのヨガ~水を感じるヨガニドラ~ (レベル2)1回
・リラックス・フロー&リストラティブ・ヨーガ (レベル1)1回
・Moon energy yoga (レベル2.5)1回

〈特別レッスン〉
・背中やわらか肩らくヨガ(レベル1.5)1回
・【常温】陰ヨガ 脾気 (レベル1.5)1回

〈レギュラー〉
・ヨガビギナー (レベル2)1回

ワークショップ率の高いこと!(笑)
ワークショップは90分で長い分、その中に浸れて充実感が高いし、ほぼフリー・フルの人しかいないからか本気度の高い人が多く居心地が良いんですよね。
それぞれの先生が違うから、レギュラーにはないそれぞれの世界観に入れるのも好きです。

私の好きなレッスン「ヨガニドラ」。ヨガニドラを受けたいのだけど時間が合わない・・・そんな時にたまたまいつもとは違う先生の「眠りのヨガ~水を感じるヨガニドラ~」を見つけ、受けてみました。

いつも受けてるワークショップでは座学半分、瞑想半分(90分)ですが、この「~水を感じるヨガニドラ~」は半分太陽礼拝、半分瞑想(60分)で、随分内容が異なりました。もう少しヨガレッスン的、というのでしょうか。
自分の願いを唱える「サンカルパ」も「自分の好きな願い、(他力本願でも)なんでも良い」と軽いもので、初歩で誰でも受け入れやすいようにアレンジしてるのかなと思いました。

タイトルに「水を感じる」とついてるのは、心の中で旅をするような感覚の場が海だったからだと思います。水の中にたゆたうクラゲのような、水の中に身をゆだねるような感覚はなんとも心地よいもので、その感覚やビジュアルはレッスンを受け終わって1週間以上経った今も残っています。

ここ1年〜半年くらいは瞑想系のレッスンを好んで受けており、いろんな瞑想系の本や動画、ネット記事も見るようになりました。
それらを総合すると、ヨガでは体の調整もさることながら、心の調整もしているんだな〜と思いました。

余談ですが、前回書いた「サピエンス全史」著者のユヴァル・ノア・ハラリさんが行っている瞑想(ヴィパッサナー瞑想)、詳しく知りたくてそれに関する本を読みました。
するとその「ヴィパッサナー瞑想」には2つの瞑想法があり、そのひとつ「慈悲の瞑想」を少しずつトライしているところです。

「ヴィパッサナー瞑想」もすぐ雑念が浮かびますが、「慈悲の瞑想」もまた雑念が浮かびやすく(笑)しかしこれらの瞑想をしてみると、妄想する機会がずいぶんと減って、その分気が散る回数が減ったような気がします。
(「慈悲の瞑想」本は気力があったら別の記事にして感想をアップするかもしれません。)

話はLAVAに戻します。
LAVAもついにコロナウイルスの影響で3月3日より15日まで全店臨時休業になってしまいました。3月分のお月謝は半額になるそうです。
私はただただ悲しい。楽しみにしていたレッスンがありました。こういう時もありますね。家でひとりヨガ、ひとり瞑想でもして世界を騒がすこの災いが早く沈下することを願うばかりです。

ホットヨガスタジオLAVA

LINEで送る
Pocket