ブラ

ユニクロブラトップ再購入、変更点やつけ心地、感想

ユニクロのブラトップです、手持ちのものがだいぶくたびれてきたので新調しました。

前回はアンダーバストがキツくないニッセンのブラトップ「アンダーフリー」を選んでましたが、今回はセールのタイミングを生かしてユニクロのを購入。
そうしたらさすがユニクロ、進化してます。アンダーバストの処理が変わってました。と言っても前回のユニクロブラトップを書いたブログ記事は2016年。5年も経てばそりゃ進化しますね。

プリンとしたモールドパッドはそのままに(しかも布地と同じ色)

変わったのはここ、背面にはゴムがなくなり、切りっぱなしの仕様に。

ゴムは表側のみ。これのおかげでゴムの1輪の締め付けがなくなり、キツくありません。
血が止まるようなキツさや呼吸のしにくさなどもなく、とても良いのです。

胸があるわけではない上に長時間座り仕事が続く私にとってブラは「(世間体的に)あれば良い」のスタンス。
ワイヤレスブラやブラトップがとても重宝するのです。

なので、逆に胸が大きくてサイドのサポートが必要、とかしっかり寄せて上げたいとボディデザインを意識する人には向きません。
(私はそういう補正されたものだと脈がドクドク背中から聞こえるくらい体の拒否反応が出ていてもたってもいられなくなります。)

その他、ユニクロのブラトップはしっかりした作り。


その分縫い目や折り返しは肌に当たって、あんまり繊細な作りではないけれど、丈夫なのは確か、洗濯機でグルングルン洗ってもびくともしないタフな奴です。

汗をかいた時はサラッとしてベタつかないのは良いですよね。

エアリズムで素材がポリエステルやキュプラ、ポリウレタンでかなりの化学繊維。サラサラで良いんですが、本音は面素材の方が好きです。

その点、同じ会社のGUからは面素材のブラトップが出てるんですよね。

この緊急事態宣言下だと近所にあるユニクロに頼るしかなく、やっぱりユニクロありがたいです。

汗をかいた時はサラッとしてベタつかない「吸放湿」仕様なのは良いと思います。

ブラトップを使うようになって6〜7年になりますが、私的には「ブラトップ最高!」です。
海外のようにノーブラでも世間が許してくれるなら是非そうしたいところなのですが、日本はそういう雰囲気全くないですよね。

世間体のためのブラという意味ではブラトップはとても良いです。
キャミソールでもあり、お腹周りに一枚あるとあったかいのも良いです。

他にもブラとかいろいろあるけど、一番よく使うのはブラトップ。これからも愛用してきたいです。

LINEで送る
Pocket