iherb 眠り系

メラトニンのサプリを海外通販iHerbで買ったよ、効果と注意点

更新日:

インフィード広告

メラトニンのサプリです。

よく拝見するブログで「眠れる」と何度もおすすめされていて、しかし日本では販売されてなくて、他にも購入したいものが重なり遂に私も海外通販iHerb(アイハーブ)デビュー。
届いて早速飲んでみて、これやばいです。私の場合は1粒(1mg)では効き過ぎちゃって、2〜3日残る感じ。口コミ読むと「全く効かない」と書いてる人もチラホラいるから、個人差あるようです。多分私は体質的にメラトニンが体内で作られてなくて眠れない、だから飲むと効き過ぎちゃうのかもです。

メラトニンとは?
調べてみると、メラトニンとは脳から出るホルモンの一種。体内時計により、夜多く分泌され、体温を下げ、末梢血管が広がり、体内の熱が外に放出、結果、体温が下がって眠くなるという仕組みです。
メラトニンの分泌量は歳を重ねれば重ねるほど減っていき、減っていくと朝早く起きたり、夜眠りが浅くなったり。だから後老齢の方は目が覚めやすくなってしまうんですね。

メラトニンは日本では医薬品扱いのため一般販売されていません。しかし、アメリカなど海外ではメラトニンが栄養補助食品に分類されているので、サプリメントで購入可能なのです。(※日本で楽天やアマゾンの直輸入は過去出来たようですが、現在は禁止されたのか、取り扱いがありません)

「体の温度を下げる」役割なら、お風呂にしっかり入ってから寝れば十分効果があるのでは?という気がしますが、そうは問屋がおろさないんですよね。眠れないものは眠れないのでございます。

思い起こせば、私は小さい頃から寝付きが悪く、夜中もよく起きてた記憶があります。眠れず、夜が怖く(心臓の音が耳からよく聞こえるような感覚)、母のところに眠れないと助けを求め、翌日小馬鹿にされる(小さい子みたいで恥ずかしいという意味)のが何回もあったことが思い出されます。

しかし、その母も長年睡眠にはかなり悩まされており、睡眠時間2時間ということもザラでした。なので、眠れないというのは母譲りの遺伝なのかもですね。

さてメラトニン、アイハーブで注文して4日ほどで届いてすぐトライしてみました。
メラトニンサプリを飲んでみた感想

原材料を見ると、メラトニンが1粒あたり1mg入ってます。

カルシウムが30mg入ってるのはタブレットを形成するためですね。

小さめのタブレットで飲みやすいです。

一粒飲んで寝てみると、効いた!床についてから30分くらいで入眠できました。

しかし、困ったのは翌日。なんとその日の夕方くらいになっても眠くだるいのです。
昔精神科で処方された睡眠導入剤のようなだるさ・・・・なんと、こんなに効いてしまうとは。

アイハーブにあるいろんな含有量のメラトニンサプリの口コミを読むと、2分割や4分割に割って飲んでる方もチラホラいて、私もやってみようとキッチンバサミでカット。

カット自体は慎重にやれば別段難しくないです。

4分割に。今はこれを眠れない時に1欠片飲んで、それでも効き目がない時はもう1欠片飲むように。

それでも連日飲み続けると、やはり夕方あくびが出たり、だるくなる時があります。

飲むと確実に眠れるのですが、目頭の奥の方に存在感があり、それがだるさに感じます。
どうもそれが私の場合、量は関係なくて少ない量でも残留感があるんですよね。今までこういうだるくなる感覚はなかったので、なるほどこんだけ効き目や副作用があるなら日本で売らないのは道理だなと思いました。

私は眠れないもう一つの理由にコーヒーを常飲してるからというのもあります。
カフェインはてきめんに頭を覚醒させまして、仕事や作業の集中力を高めるのに不可欠なのです。
量は少なめ、飲むのは午後3時までと制限したり、ディカフェを飲むようにしても、カフェインが体内に残ってるのか、眠れないこともあります。

で、カフェイン vs メラトニンなのですが、カフェインもなかなか手ごわく、戦いは五分五分。できればカフェインは極力少なく摂る方が良いかなと感じています。

メラトニンのサプリは人によっては始め効いたけど、常用したら効かなくなってきて、どんどん量を増やしていった人もいたりして、常用はちょっと怖いかもですね。(でも飲むと確実に眠れるからつい頼ってしまう・・・)

素人考えですが、メラトニンを飲んでも効かない人は元々メラトニン自体体内で分泌されているから、飲んでも濃度が濃くなるだけで効かないのではないでしょうか。もしくはトリプトファンやセロトニンなど他の眠りの成分が足りないとか・・・
私はセロトニンは効き目が十分すぎるから、多分元々体内で分泌されにくい体質なのかなと思いました。

私は初メラトニンサプリで、アイハーブどうせ頼むならもう一種類と一緒に買ってみましたが、こちら(写真左)はなんと10mg!絶対飲み終えられないですね。(笑)

私が感じたメラトニンサプリまとめ・注意点

  • 1mgでも効きすぎる、4分の1で十分
  • 副作用で夕方目頭の奥がだるくなる
  • 常飲はおすすめしない
  • サプリというより薬

常用で眠れて翌日の副作用もなしという意味では沖縄のクワンソウが入った日本のサプリ「ネ・ムーンプラス(写真右)」の方が断然良いです。(記事は→こちら)他を知って己を知る、みたいな。

しかお値段は1ボトル5千円近くと高額。一方メラトニンサプリは500〜700円と10分の1のコスパなんですよね。経済的なことを考えるならメラトニンの方が良いです。

日本の税関の関係で、メラトニンサプリは1度の注文でそれぞれ1〜2ボトルまでの購入制限があります。なので、効き目を感じる人はついメラトニンの含有量が多いサプリを購入しているようです。

Source Naturals メラトニン 1 mg (1ボトル購入可能)(5%オフ)

Sleep Melatonin 10 mg(2ボトル購入可能)(5%オフ)

上記リンクより購入で5%オフになります。もしならない場合は、紹介割引コード「KAN8557」を会計時に入力してみてください。
アイハーブでメラトニンを購入する

すべて日本語表記なので日本の通販と同じような感覚でお買い物できます。40ドル(4,490円)で送料無料、お試し商品にはお得な商品もありましたので、ぜひ同梱にどうぞ。

お試し商品

追記:2017年10月
購入してから3ヶ月ほど経ちました。
この間にも寝るためのいろんな方法(足裏を揉むなど)試してみたのですが、やはりメラトニンより効果が高くて確実な方法は今のところなく、とても重宝しています。

特に明日も忙しいから、絶対ちゃんと眠りたいなどという時などここぞという時にしっかり効いてくれるので頼もしい存在です。
飲み過ぎに注意すればうまく付き合えるサプリだと思います。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-iherb, 眠り系

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.