美白&UVケア

ザ・ダイソーの薬用美白美容液と化粧水はすごいと思う

投稿日:

インフィード広告

ザ・ダイソーの薬用美白美容液と薬用美白化粧水です。

前にご紹介したダイソーのUVジェルと同じタイミングで購入した美白のスキンケア。これが思ってた以上に良いのです。ベタつかず、さっぱり気味に仕上がって、使用感がいい。量も出し惜しみせず使えるし、これで本当に100均なの?と思うくらいのクオリティです。

どちらかというと、私は美容液(20g)がお気に入り。

これが108円なんて信じられない。

まさかのMADE IN JAPAN、有効成分には美白成分では名の知れたグリチルリチン酸ジカリウム、さらにプラセンタエキス末も配合。

製造元は大創=ダイソーとなっています。

みずみずしいジェルでこっくりめのテクスチャー、匂いはなし

トロトロととろけるように伸び、まるでクリームのようです。

たっぷり出して、顔全体に伸ばすと、そんなにベタつきはなくさらりとした使用感。美容液として申し分ないと思います。

ローション(80ml)はさっぱり使いたい人におすすめ

こちらにもグリチルリチン酸ジカリウムとプラセンタエキス末が入ってます。

お水のようなサラサラのテクスチャー、こちらも匂いがありません。

こちらもバシャバシャと出し惜しみなく使える。

使用感はとてもさっぱりしていて、潤うというよりは、湿らす、という感じ。

美白の化粧水って、どの会社もあっさりしてる気がするので、こんなもんじゃないかな。

私は日によっていろんなスキンケアを使ってるのですが、基本的には、化粧水→美容液→クリームの3ステップ。

これの美白効果云々は1ヶ月使ってみて、ハッキリは分からないけど、使用感がよく、美白有効成分も入ってて、これで本当に100均かと思うと、ダイソーは本当神なんじゃないかと思います。

私がお店で見たときは、美容液と化粧水の2種のみが取り扱っていましたが
ダイソーの美白美容液とローション
いろんな方のブログや口コミサイトを見ると、ほかにジャー型のジェルとチューブ型のクリームがあるようです。また、このシリーズ以外にも美白化粧水があるようですね。また今度ダイソーに行ったときにでもチェックしてみます。

よく「美容成分が高級ブランドと一緒」だから一緒だろう論争を見かけますが、私はそこまでは言い切れないんじゃないかと思っています。どこの何からとった原材料かまでは記載してないし、作られる工程も違うはずですからね。

こういうプチプラのスキンケアの良いところは、なんてったってコスパが良いから、たっぷり使えるというところだと思います。

前に肌診断をしてもらって、スキンケアのレッスンをしたときに、自分ではたっぷり塗ってるつもりだったのに、「塗り足りない!」と指摘されました。
以来、スキンケアは指通りがなめらかに滑るくらいたっぷり付けてるんですけれども、高額だとつい「このくらいでもいいかな」と量を少なく調節しちゃいますからね。

余談ですが、ダイソーがなぜこんなに安く「美白」のスキンケアが販売できるのかを考察すると・・・

・原価が高くてあまり利益を出していない(けど、他の商品も買ってもらえるはずだから、トータルではオーケー)
・ダイソーが作って、ダイソーで売っているから中間マージンがかからない
・全国のたくさんあるダイソーで大量に販売してるから採算がとれる
・他のダイソー商品と一緒に配送してるから、配送コストが低い
・広告費やパッケージデザイン費が他社美白製品に比べかかってない

前に、お台場のダイソーで大量に買ってた中国人観光客がもめてて、わけを聞くと、銀聯カードが使えない、現金は1円も持ってないとのことでした。(カードは使えない、現金のみしか受け付けないと説明)

で、その時夫と話してたのが、ダイソーは確かに現金のみしか支払えない、カードで支払うと、カードの手数料(確か6%)を払っていたら、ダイソーが儲けがなくなってしまう。そのくらいダイソーは原価が高いんだみたいな話で妙に納得しました。

そうはいっても、ダイソーにも不思議な商品があったりしますからね。
なんでもウエルカム・すごい!というわけではありませんが、こちらの美白スキンケアはなんというか、出会って久々に衝撃を受けました。
ダイソーの商品は「良い!」「なにそれほしい!」と思って行っても売ってないことが大半ですからね。出会えたらラッキーくらいが丁度良いと思います。

LINEで送る
Pocket

テキスト広告とディスプレイ広告

テキスト広告とディスプレイ広告

-美白&UVケア
-, , ,

Copyright© 脚やせ・美肌目指すブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.